雨の中で餅つき

b0116758_2345358.jpg平成20年12月14日日曜日
雨のち曇り

9時から南流山にて餅つき大会に参加。
昨年のことを思い出し、今年も残りわずかと実感する。
雨が降ったのは残念であったがお餅は最高の味わいであった。

10時から東部公民館にて、
市道251線の改修工事の地元説明会。
騒音、振動対策のために車両速度制限を40キロから30キロにするという10年以上前からの地域要望を実現させるための道路改修工事。小宮県議とともに千葉県警に訴えかけた甲斐があった。活発な議論を聞くに地域の方々にとっていかに深刻な問題なのかを改めて痛感する。今後もこまめにフォローをしていくつもりである。

12時過ぎから昼食は中島ラーメンのわかめラーメンと半餃子。堪能する。

午後は久しぶりに秋元大吉郎後援会長宅にて、近況報告そして様々相談。

その後、おひとかたにお会いして帰宅。

夜は大掃除に向けた資料整理。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-12-14 23:53 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 先日8日の私の一般質問がインタ... 師走の土曜日 >>