「ほっ」と。キャンペーン

残すところ4日の本日

b0116758_11164791.jpg平成21年3月25日水曜日
曇りのち雨そして曇り

6時45分から南流山駅にて駅頭PR活動。
まだまだ寒い。手が冷たい。

いったん帰宅したときに、先人の訃報を伝えられ愕然とする。ただご冥福をお祈りするばかりである。

午前中も、流山市内を支持を訴えて廻り、
昼食は、流山は「甲子屋」さんの豚カツでゲンをかつぐ。
本日は、午後から夜にかけて候補者本人がビッタリ流山入りする謂わば「流山デー」。
動員力、段どり力など、自分と地元の力が試される勝負の一日。

13時30分からの前ヶ崎のPAT流山を皮切りに、流山市内5箇所で街頭演説。
トラブル無く、首尾よく進行。多くの方のおかげで沢山の人たちが集まっていた。
空の具合は良好とはいえないが、候補者に対するまなざしは総じて温かい。

そして18時30分からは生涯学習センターで個人演説会。
座席数300名を超えて立見の人も出たので、まあとりあえずホッとする。

その後、実行委員会のメンバーと懇親会。みなそれぞれの立場で頑張った。その火照った身体に冷たいビールを流し込んだ。
じっくりと情報交換をすると、他候補が猛烈な支持拡大をしていることが分かり、背筋が寒くなる。しかしこの地区から選出している各議員の顔ぶれを思い出してみれば、それは「想定内」の出来事であろう。結果どうなろうと残す時間を頑張るだけである。
[PR]
by takeda-hashiru | 2009-03-25 23:56 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 選挙!選挙! いよいよ残すところ5日 >>