最期のご挨拶

平成21年5月14日木曜日
晴れ

8時すぎにはセレモニーホール天翔へ。
出棺を見届ける。

12時30分からは告別式に出席。

巨星堕つ。
流山市政そして流山市の農業は本当に偉大な方を失った。
公のために率先して動く実行力と卓越した指導力。
いつも明るく温かく。お酒を飲んで笑っていらした。
決して無駄なことは口にしない。
私もいつかこういう漢(おとこ)になりたいとお会いするたびに思わされた。

でも今日は最後のお別れです。
衷心よりご冥福を申し上げます。私も頑張ります。

その後、流山市内のお宅を2軒廻る。
途中、伊藤實市議が流山市議会議長に就任決定したとの連絡を受ける。
大先輩であり自由民主党の同士であることから実に喜ばしく感じる。

夕方は、おおたかの森にて映画「グラン・トリノ」を鑑賞。
終盤涙が止まらない。本当にクリント・イーストウッドは凄い映画を創る。

夜は読書。
[PR]
by takeda-hashiru | 2009-05-14 22:24 | 地元行事・地域活動 | Comments(2)
Commented by 流山っ子 at 2009-05-15 20:17 x
英雄がまた一人去りましたね。
流農会発足の立役者でしたよ。
もちろんその後の功績は貴兄の知るところでもありますが。
まさに巨星堕つ・・・

 
Commented by takeda-hashiru at 2009-05-16 21:59
流山っ子様
まさに英雄でしたね。もちろん私などは皆様方に比べれば、
短いお付き合いではありましたが・・・
本当にお世話になりました。沢山のことを背中で教えていただきました。
<< 衆議院議員と県議会議員との交流会 まだ冬物のスーツで >>