「ほっ」と。キャンペーン

政権交代を直視すべし

平成21年9月1日火曜日
晴れ

午前中に市内2名の方とお会いして近況報告。
先々の方々に身体を心配されたが、日焼けしただけで顔色が悪いわけではない。

途中で、新聞社の電話取材を受ける。そのまま正直に答える。

昼食後は自宅で静養。

夕方から柏の葉でお世話になっている方とお会いして情報交換。

政権交代特集を組む週刊誌に目を通す。

記事全体で自民党の猛省を促す。何をどう改めていけば良いのか、じっくりと考えていきたい。

後援会の若手メンバーとも忌憚無く語り合う機会を作ろうと思う。寄せられる意見は、必ずや私の血肉になるはずだ。

鳩山内閣に関するニュースを見聞きしたくないのが正直な気持ちであるが、それではいけない。

いつも「現実的」であることが自民党の強さであり素晴らしさである。正当な国民選挙の結果もたらされた、この「現実」もしっかりと直視しなければならない。

そして今月25日開会の9月定例県議会に向けての予定が次々に入る。
千葉県議会こそ私の守備範囲である。プロ意識を持たなければならない。しっかりと取り組んでいきたい。

おしまい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2009-09-01 20:57 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 肌寒い残暑 祝当選! >>