新内閣報道

平成21年9月17日木曜日
晴れ

午前中から本日は軽トラックを借りて、スタッフと一緒に肉体労働。
先の衆議院選挙の物品整理や、私物の処分など。
大きなものは流山クリーンセンターに持ち込みました。
それにしても今日に限って気温が高く、暑い。

昼食は久しぶりに、中島らーめんのワカメらーめん。

その後、流山市内の企業を訪問して情報交換。

夜は、流山青年会議所の9月度例会。

それにしても新閣僚記者会見が話題をよんでいる。異例の高視聴率を記録したとのこと。

八ツ場(やんば)ダム建設中止、
自動車関係諸税の暫定税率廃止、
後期高齢者医療制度の廃止などなど、選挙時のマニフェストの忠実な実行を約束している。

これから十分な議論と、項目によっては財源確保策の明示が必要になるであろう。

なかでも八ツ場ダムについては千葉県も深く関係していることから、
来週から始まる9月度県議会において、県としての対応が議論されることになる。自民党も今まで自信を持ってやってきたのであるから、しっかりと論陣をはって、正々堂々と議論に立ち向かわなければならないと考える。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2009-09-17 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(2)
Commented by 流山っ子 at 2009-09-18 14:48 x
国政にも大変興味がわいてきましたね。
それは、これから先の民主党の脱官僚政治への進め方についてであります。
あまりにも露骨過ぎますね。18日の読売朝刊のコラムを読んで「なるほど」と思ったのは私だけでしょうか。
Commented by takeda-hashiru at 2009-09-18 23:16
流山っ子様
いつもありがとうございます。私も社説読みました。「官僚=悪」というのが大前提なのでしょう。もし官僚が「悪」ならば、政治家がそれを「良」に変えていくことこそ「政治主導」だと私は思います。官僚はシンクタンク。国益に資するように、コントロールしながら使いこなすことが重要。表に出さないようにさえすればそれで良いというものではありません。
あくまで私見です。
しかし、とにかく今はしっかりと凝視してます。
今後ともご意見いただきたくお願いいたします。
<< 不正経理問題に関する全員協議会 鳩山内閣スタート >>