「ほっ」と。キャンペーン

小手先党名変更反対

平成21年11月26日木曜日
晴れ

今日も一般質問準備作業。
19時過ぎからは、流山青年会議所の2009年度正副会議と2010年度正副会議。
帰宅25時過ぎ。

ニュースによると、わが自由民主党の党名変更が話題になっているが、笑止千万である。

政権奪還のために、今自民党がしなければならないことは、これからの日本国が進むべき方針を打ち出すこと。
アメリカ・中国との関係はどうあるべきか、
防衛は?憲法は?
少子高齢化にどう対峙していくのか、
社会保障の程度はいかほどがこの国に馴染むのか、食糧自給率・農業政策、
何よりも自動車産業に代わる外貨獲得のための産業育成政策、
そして地方と国とのあり方などなど。
個別バラバラではなく、トータル的に「この国のかたち」がイメージできるような方針。
多年にわたり政権運営に携わってきたノウハウの限りを尽くして、「理想」と「実行力」という相反するものを両足でどっしりと踏まえた方針でなければならない。

そしてそれを国民の皆様お一人お一人に懇切丁寧に伝え、時に議論を重ねていく努力を惜しまなければ(すなわち地を這うようなドブ板選挙に取り組む気概さえあれば)、必ず政権を奪還できると信じている。

イメージが古いから党名を変えて安心、など断じてあってはならないのである。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2009-11-26 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 12月定例県議会 開会 午後から暖かくなりました >>