押本健彦後援会

b0116758_2282663.jpg平成22年1月11日成人の日
晴れ

疲れが出てきたようで、夕方まで読書などしてゆっくりと過ごす。

17時からは、「押本健彦後援会 激励交流会」に出席。
押本健彦氏は流山市出身で現在ヤクルトスワローズ在籍のプロ野球選手。
ポジションはピッチャー。
流山の誇りであり、野球少年の憧れである押本選手を励まそうと80名近くの方々が集まった。
27歳とは思えない落ち着き。勝負の世界を生き抜いている精悍な面構えであった。
とにかく今年も怪我をしないで頑張ってください。

写真はいただいたサインボールである。じゃんけんに勝ってゲットしました。

帰宅20時。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-01-11 22:08 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 都市計画審議会 地元行事目白押し >>