新流山橋 地元説明会

b0116758_18305080.jpg平成22年1月26日火曜日
晴れ

午前中は流山市富士見台にてミーティング。

昼食は流山「茶豆蘭」にてランチ定食。

14時からは、文化会館となりの中央公民館にて、新流山橋についての地元説明会。
まずは千葉県側から新流山橋が開通した場合の推定交通量の発表がなされ、平成42年時点で一日3万台を超える予測となった。相応の道路幅が必要になってくる。
その後、県と市の職員と、地元自治会役員・住民の方々との率直な意見交換がなされた。
建設予定地周辺に居を構える方々の不安は大変なものであろう。じっくりと十分にご意見を承りながらも、前向きな姿勢は崩さずに、双方納得の行くカタチでの建設促進が実現することを切に願う。私も頑張っていきたい。

16時からは平和台在住若手経営者とお会いして情報交換。

18時からは、某所にて食事会。
その後、2次会。
帰宅は遅い。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-01-26 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 不正経理調査特別委員会 下総走武会 役員会 >>