井崎市長と小中学生との

b0116758_22233682.jpg平成22年2月14日日曜日
晴れ

本日は13時から、流山市生涯学習センターにて、流山青年会議所の2月度例会。
「これからの流山を考える~こどもたちの理想郷、流山へ~」と称し、
流山市内の小中学生が市政について質問をして、それに井崎市長が答えるという内容であった。
具体的かつ細部にわたる質問にはっとさせられることもあり、有意義であった。

その後、16時から南流山「大樹」にて懇親会。

20時から、今年の理事長I氏と久しぶりにゆっくりと語らう。付き合いはじめて10年以上になるが、相変わらず興味深い男であった。事業のこと、日々の雑感など語ることは尽きない。美味しいお酒であった。

22時に帰宅して、上村愛子がメダルに一歩届かなかったことを知る。
無念であろう。本人の心が続くならば再挑戦をしてもらいたいと勝手に思っている。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-02-14 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 市内各種団体訪問 餅つき大会 >>