鳩山首相 辞意表明

平成22年6月2日水曜日
晴れ

本日午前、鳩山首相が辞意を表明した。

わが党の現実的な選挙対策という意味では、しばらく踏みとどまってもらいたいという計算がなかったわけではないが、それは本筋ではないことは分かっている。

やはり日本の将来を考えると一日も早い辞任が望まれよう。

記者会見でも普天間基地移設問題を、将来目指すべき自主防衛論にからめて話をしていたが、
それならば尚のこと慎重かつ合理的な対応が必要であったのではないか。

ただただ見識を疑うといわざるを得ない。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-06-02 19:10 | その他 | Comments(0)
<< 代表質問 精力的に地元廻り >>