「ほっ」と。キャンペーン

映画「アウトレイジ」

平成22年6月15日火曜日
曇りのち雨

10時から公認会計士業務。某社の取締役会に出席。

昼前には地元流山に戻って、いくつかの用事をこなす。

予定を調整して、2時間半の時間を流山のおおたかの森にて過ごす。

映画「アウトレイジ」を観賞。
話の流れに特別な感はないが、じっくりと画面から緊張感が伝わってくる映画であった。
暴力シーンばかりであるが、反暴力映画。業界を美化していない。
感情移入・共感できるキャラクターが一人もいないところも面白い。
北野監督一作目の「その男凶暴につき」とも違うし。
もう一度観るかもしれない。選挙応援もあるので、難しいかもしれないが。
残虐かつ痛々しい描写も多いので、苦手な人は要注意。

18時30分から、市内若手経営者と会食。イベントプランについて相談を受けた。
帰宅24時。飲みすぎであった。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-06-15 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 特選演芸会 県土整備常任委員会 >>