両候補 流山に来たる

b0116758_22154012.jpg平成22年7月6日火曜日
曇り

午前中から選挙応援。緊張感のある朝であった。

15時30分には、しいな一保候補が選挙カーに乗って流山入りを果たす。
流山北部から始まり、東部を経て南部に進む市内6箇所の街頭演説を補佐して廻る。

18時からは、流山市生涯学習センターにての個人演説会。
私が応援する二人の候補である千葉選挙区のしいな一保氏と全国比例区のうすい正人氏の揃い踏みが実現した。
私も流山地区の選挙対策委員長として両氏に対し激励の言葉を送った。
その後、19時すぎから南流山駅前と流山おおたかの森駅前にて街頭演説。

全ての予定が無事に終わってホッと一息。
汗がひく暇もないほどの一日であった。

残すところ4日間。後悔なきよう頑張っていきたい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-07-06 23:59 | 選挙応援 | Comments(2)
Commented by ぷりけつ at 2010-07-10 23:59 x
いよいよ明日ですね。今回の選挙はこれまで以上に、いろいろな意味で「見る目」が問われているような気が勝手にしています。できもしないのに期待だけ持たせ、露骨なようで巧妙なパフォーマンスに騙されないようにしなくては!もちろん、小職は「SなKやす」に一票です。というよりそもそも、まともな人が他にいないと思うのですがいかがですか?
Commented by takeda-hashiru at 2010-07-13 22:19
ぶりけつ様
コメントありがとうございます。
そのまともな候補が落選してしまいました。
アピール下手かもしれませんが、千葉を愛し、人格立派な方なので残念でなりません。
<< 老人クラブ連合会 演芸会 駅頭からはじまる一日 >>