流山市民体育大会 開会

b0116758_18333319.jpg平成22年10月10日日曜日
雨のち曇り

7時30分には流山市総合体育館に到着。
8時からは、第44回流山市民体育大会の総合開会式に来賓として出席。
11月末までの間、約6,000名の選手達が20競技を争うことになる。
健闘をお祈り申し上げたい。

11時30分からは、市内の敬老会に出席。

何と、この前に別の敬老会が開催されていたことを来賓から聞かされて知る。
どこかに来賓として私の名前が書かれていたとのこと。
失態。
しかし時すでに遅し。
案内状を紛失したのか?

改めて、行事が立て込むこの時期は要注意である。

さておき、出席できた敬老会。楽しい時間を過ごした。

来賓挨拶後のカラオケタイムでは、いつもの「みちのくひとり旅」を熱唱したが、
井崎市長「学生時代」、
小宮県議「瀬戸の花嫁」そして馬場市議「ズンドコ節」という自分以外の来賓による曲目に比べ、
私の「みちのく~」は手拍子にノリにくく、
また歌詞もやや侠客的・刹那的であることから、
敬老会などの行事の雰囲気に合っていないことに今更ながら気がついてしまった。

「また会う日まで」は唄えるが、さいとう代議士の十八番だし。

私にふさわしい曲はなんであろう。確かに「武田節」をよく勧められる。
でもあの曲は長いんだよな。そもそも唄えないし。
模索を続けたい。YOUTUBEを見てみよう。

15時から、流山市内の支援者宅を訪問。

18時に帰宅。
今日は早めに休みたい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2010-10-10 19:33 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 流山市民剣道大会 人形供養会 >>