震災被災地視察 浦安市

b0116758_16585819.jpg平成23年4月28日木曜日
晴れ

午前中は正光会N会長と一緒に流山市内企業訪問。

昼食は久しぶりに茶豆蘭にてハンバーグ定食。

午後からは県土整備常任委員会所属の自民党有志による震災被災地視察。
本日は浦安市にお邪魔して5箇所を視て回った。
まずは、西浦安停車場の写真。
液状化して噴出した砂の上を仮舗装。奥のNシステムの鉄柱が傾いているのが分かる。

b0116758_170160.jpg次の写真。マンホールが盛り上がったのではなく、液状化により地面が下がったとのこと。
周辺のそれぞれの建物がそれぞれの方向に傾いているため、ずっと見ていると気分が悪くなってくる。








b0116758_1711893.jpg浦安海岸にて。液状化が激しい。

液状化により浦安市内に吹き上がってきた砂は量にして100,000立方メートルとのことである。100m×100m×高さ10mの強大な立方体を想像する。
そして浦安市全面積に敷きつめると約5センチの高さになるとのこと。
こんな分かりやすく詳しい話をしてくれたのは浦安市選出の内田悦嗣(うちだえつし)県議。
県議会同期生随一の大変な政策通であり、青年会議所の先輩であり、そして議席も私の隣であった。
本日、多忙にも関わらずいらしてくれた。

マスコミを賑わすような、すったもんだがあって延期されていた浦安市の県議選も、5月13日告示の22日投票と決まった。頑張っていただきたい!
皆さん、内田悦嗣(うちだえつし)さんの応援をよろしくお願いいたします!

とにかく。
液状化の恐ろしさを痛感する視察であった。
[PR]
by takeda-hashiru | 2011-04-28 18:16 | その他 | Comments(4)
Commented by bonsaik at 2011-04-28 19:43
たけだ正光様

ご無沙汰しています。でも朝、昼、晩3回はブログで活動状況を拝見さ
せて貰っていますので、お久しぶりと言う感じはないです(笑い)
東日本大震災のおりは、いち早く救援物資を送られ、また千葉県の被
災地の迅速な支援活動に頼もしく思いました。

 流山市議選においても応援された方が全員、当選されて「祝・おめでとう」ございますです。
身を粉にして奮闘されていますが、どうぞ健康に注意してください。

活動状況や議会報告、大変勉強になっています。(クニロー51)
Commented by takeda-hashiru at 2011-05-01 00:05
クニロー51 様
コメントありがとうございます。
少しずつ以前の毎日更新のペースをとり戻しつつあります。
ただの「活動記録」ですが、今後ともよろしくお願いいたします。
武田
Commented at 2011-05-03 01:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by takeda-hashiru at 2011-05-03 22:27
武田です。
非公開コメントを投稿していただいた方、
私宛にメールをいただけませんでしょうか?
takeda-info@mbh.nifty.com
ご指摘の件については、流山市内の方々から依頼を受け、県庁にて確認作業をしております。
ぜひ情報共有をしたいと思います。
よろしくお願いいたします。
<< 国際交流協会 総会 流山市身体障害者福祉会 総会 >>