「ほっ」と。キャンペーン

みやぞの野鳥の池 竣工式

b0116758_23123376.jpg平成23年5月13日金曜日
曇り

本日11時より、
「みやぞの野鳥の池」竣工式に来賓として出席。

今も両親が住む私の実家が宮園にあるということからご招待を受けた。
来賓として、昔話を交えながらの挨拶をさせていただく。
同級生の親御さんが多いので少々話しづらい。

子どものころから馴染みある貯水池が、
水に親しみ、野鳥と触れ合う憩いの場になったことは感慨深い。
関係各位のご尽力に敬意を表したい。

小中学生当時は、公園になるだの、学校ができるなど諸説いろいろであった。

いろいろなことを思い出し、悲しいわけではないが、ふと一人しんみりとする。

午後13時からは、毎年恒例となっている流山市内の区画整理事業の状況視察。

木地区にはじまり、運動公園周辺地区そして新市街地地区、最後に西平井鰭ヶ崎地区という順番で現場を視て廻った。スピードの遅い早いは意見があるものの、確実に前進していることは分かった。

16時にいったん帰宅。

そして18時からは柏にて近隣の自民党所属県議会議員による情報交換会。

21時には帰宅。
[PR]
by takeda-hashiru | 2011-05-13 23:18 | 地元行事・地域活動 | Comments(2)
Commented by masa32 at 2011-05-15 12:26 x
私も小さいころからこの貯水池のまわりでよく遊んでおりました。坂川から貯水池までつづく土管をびしょぬれになりながらも探検といい遊んでいた記憶がいまでも鮮明に残っております。
Commented by takeda-hashiru at 2011-05-15 22:07
masa32 様
いつもコメントありがとうございます。新しくできた藤棚のところから少しの間、池を眺めてみてください。右手にその土管が見えることはもちろん、他にもいろいろなことを思い出しますよ。
<< 浦安 県議選 都内にて >>