流山市議会 傍聴

平成23年5月26日木曜日
晴れ

8時15分に県立柏の葉公園総合競技場の到着。
平成23年度流山市小中学校陸上競技大会の開会式に来賓として出席。

そして9時30分から新松戸にて告別式。
故人が作詞した曲を、友人であったケツメイシの大蔵(だいぞう)氏が歌って捧げて弔辞とする。
通夜で700名、告別式もおそらく300名を超える弔問者があった。おそるべき32歳。私からみて立派であった故人は、やはり皆にとっても人望ある人物であったということだ。
残念でしかたがないが、いつまでも悲しんでいては成仏できないという。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
いろいろと本当にありがとう。さようなら。そしてまた逢おう。

12時から南流山にて昼食をとりながらミーティング。

14時からは流山市役所にて市議会を傍聴。
千葉県北西部の放射線量が相対的に高いという、いわゆる「ホットスポット問題」に関する臨時議会であった。
松野豊市議、秋間髙義市議そして小田桐仙市議という3名の質疑をじっくりと聴く。

18時からは流山建設業協同組合の総会懇親会に来賓として出席。

20時過ぎから後援会幹部と呑みながらミーティング。
[PR]
by takeda-hashiru | 2011-05-26 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 梅雨の土曜日 流山校友会 定期総会 >>