放射線問題に関する議論

平成23年7月29日金曜日
雨時々曇り

流山市内の企業・個人宅を廻り、近況報告そして県政報告をした一日。

18時30分からは、とある地区の親睦会。
少しの時間をいただき県政報告。
県議会そして自民党千葉県連にて、いくつかの役職に就いたことを大変喜んでいただいた。

21時からは青年経済人と気楽に飲み語らう予定が、
久しぶりに会ったその瞬間から、放射線問題に関するかなり細かい議論となった。
ICRP、内部被曝そして稲わらという単語を数え切れないくらいに口にした。
私も研究を重ねているつもりであるが、答えられない質問もあり、それがそのまま宿題となった。
できることをして、少しでも不安を取り除いていきたい。

帰宅は遅い。
[PR]
by takeda-hashiru | 2011-07-29 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 納涼祭ラッシュ お会いして情報交換 >>