県土整備常任委員会 県外視察最終日

b0116758_2054697.jpg平成23年11月11日金曜日


鹿児島に宿泊した。

いよいよ県外視察も本日が最終日。

いきなりバスに乗って移動。
鹿児島県道40号線有川工区の建設現場視察。
本日は、橋梁の建設現場の視察である。
「方持張出架設工法」という橋の真ん中の橋脚から両側にまるでヤジロベエがバランスをとりながら両腕を伸ばしていくように作っていく工法を採用しているとのことで、事務所にて説明を受けた後、現地視察。
下を見るとくらくらするくらいの高い標高の現場であった。風も雨も強くちょっと恐い。

その後、昼食を食べて、鹿児島空港へ。

夕方に羽田に到着。

無事に県外視察は終了。

やはり現場を見ることは重要である。今回の視察で学んだことをしっかりと千葉県政につなげていきたい。

とにかく。県土整備常任委員会の委員長として、とりあえず一つの行事をこなして安堵する。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2011-11-11 23:59 | その他 | Comments(0)
<< 政策ミーティング 県土整備常任委員会 県外視察2日目 >>