「ほっ」と。キャンペーン

アーバンデザイン委員会

b0116758_04895.jpg平成23年12月16日金曜日
晴れのち曇り

午前中は自宅にて事務作業。
名簿整理そして文章作成。

13時からは柏の葉にて「柏北部中央地区147街区及び148街区アーバンデザイン委員会」に出席。
千葉県議会県土整備常任委員会委員長として私も委員のひとりになっている。私以外には、東京大学教授をはじめとする大学の先生6名そして商工労働企業常任委員会委員長である今井勝県議(我孫子市選出)が委員に名を連ねている。事務局として千葉県庁そして柏市役所の幹部が控えている。

当委員会の目的を簡単にいうと、柏の葉キャンパス駅前のまちづくりデザインについて、デベロッパーである三井不動産株式会社を交えて、有識者により議論を重ね、決定していくことにある。

委員の顔ぶれから想像するに、私にはとても理解できない退屈な内容かと思っていたが、さにあらず、クリエイティブかつエキサイティングな時間であった。取り交わされる話のレベルが高いが分かりやすく、そして美しい。こういう議論の末にお洒落な街は出来上がってくることを知る良い機会であった。次回が楽しみである。

それにしても柏の葉キャンパス駅の周りは凄いことになりそうである。流山も負けてはいられない。相当頑張らないといけない。

15時に終了。

そして流山に戻ってお宅訪問2軒。

20時からは流山市議会議員有志と会合。

帰宅22時。

写真は柏の葉キャンパス駅周辺の計画模型。見ていて飽きない。
[PR]
by takeda-hashiru | 2011-12-16 23:55 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 都内にて納会 自由民主党流山市支部役員会 >>