流山市消防出初式

b0116758_23585332.jpg平成24年1月14日土曜日
晴れ

9時すぎに流山市文化会館に到着。
「平成24年流山市消防出初式」に来賓として出席。
表彰の栄によくされた皆様方、おめでとうございました。
市民の安心安全のためにご尽力される消防団員の皆様に心から敬意を表します。

その後、屋外にての実演をゆっくり観たかったのであるが、
残念ながら次の予定のために移動。

11時からは東深井にて流山市身体障害者福祉会の新年会。
来賓としての挨拶の後に、東北復興の願いを込めて「北国の春」を熱唱した。

12時からお線香を手向けにお宅訪問。ご冥福をお祈り申し上げます。

13時から江戸川台「大将」にて肉野菜定食。

15時から新松戸にて経済人と情報交換。

21時帰宅。

写真は、出初式の会場にて、坂巻忠志流山市議会議長と一緒に。周りにいる子ども達はこの後、アトラクションを披露した。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-01-14 23:48 | 地元行事・地域活動 | Comments(1)
Commented by 環境大学新聞 at 2012-01-16 16:03 x
昭和16年正月頃より日本全国にラジオ放送を通て古式道理の朗々とした葛野守様の歌詠で、日本書紀などと後記、源氏・平氏.家物語、四書五経、勅撰和歌集に百人一首、が放送され桃園親王家の四書五経手習始ノ礼に合て自主的に勉強会を開く大日本帝国陸軍・海軍部隊が大変多く、大元帥閣下を始め各部隊とも太子様の朗読に合て行ったのを御存知ですか。
<< 姉妹都市締結記念 実り多き一日 >>