「ほっ」と。キャンペーン

姉妹都市締結記念

b0116758_0421669.jpg平成24年1月17日火曜日
晴れ

早朝6時からは、流山商工会館にて開催された流山市倫理法人会モーニングセミナーに出席。
会員スピーチのなかで簡単な県政報告をした。やはり新流山橋についての関心が高いと感じる。

8時30分からは、同じ会場で毎年恒例の商工会議所会員向け健康診断。日頃から良いお付き合いをしている多くの経営者の方々と遭遇。ダイエットの成果を感じる。

10時からは松戸にて急逝されたた先輩の告別式に参列。ご冥福をお祈り申し上げます。

13時から都内は新橋にて政策ミーティング。

16時には、流山の自宅に戻って事務作業。

18時からは、ナプシャルズ日本閣にて開催された「流山市・能登町 姉妹都市締結記念祝賀会」に出席。
本日付でわがまち流山市と石川県能登町とが姉妹都市となった。能登町長そして同じく姉妹都市である福島県相馬市と長野県信濃町の首長も駆けつけ、大変な賑わいとなった。

その後、南流山にて地元要望聞き取り。具体的な経済関係の要望であった。

帰宅22時。
写真は姉妹都市締結記念の枡(ます)である。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-01-17 23:45 | 地元行事・地域活動 | Comments(1)
Commented by 環境大学新聞 at 2012-01-21 16:12 x
昭和16年正月頃よりラジオ放送を通て日本全土に桃園親王家の朗々とした葛野守様の歌詠で、記紀などから後記、源氏・平氏.家物語、四書五経、万葉集など勅撰和歌集、小倉百人一首などが、一挙放送され、大日本帝国陸軍・海軍の全部隊で自主的に、四書五経手習始ノ礼に合て勉強会を準備し、太子様の朗読を聴く事で勉強始とする部隊が大変多かったのを御存知ですか。
<< 移動慌ただしい一日 流山市消防出初式 >>