予算委員会 登壇

b0116758_0521273.jpg平成24年3月6日火曜日
曇り。

昨夜より千葉市に宿泊。

9時には千葉県庁に到着。

10時30分から千葉県議会予算委員会審議2日目。

私が本日の一人目。

①新流山橋について
②千葉県生涯大学校のこれからについて
③千葉県児童の教育問題とりわけ学力向上について

以上3点について45分間にわたって質疑をした。

今回はやり方を変え、しっかりとした「読み原稿」を作らず、項目だけ書いたメモを見ながら、その場でその項目をつなげて話す方式をとった。先輩議員から、このほうが臨場感が出て良いというアドバイスを頂戴したからである。緊張しつつも何とか無事に終えることができてほっとしている。

その模様は千葉テレビにて生放送され、その後多くの方から電話やメールをいただいた。感謝申し上げます。

写真は千葉テレビの録画映像。帰宅してチェックした。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-03-06 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(1)
Commented by 流山っこ at 2012-03-07 16:32 x
よかったですね。好評です。
国会でも、小泉進次郎さんが野田総理と丁々発止と激論を交わしていました。
武田正光県議も負けず劣らずの姿勢でありました。
新流山橋是非とも早期開通を・・・・
松戸市側の国道6号線までの延伸にも目鼻がついていますので、国道6号線まで開通しますと、わが南流山周辺はますます混雑してきそうです。
宜しくお願いいたします。
<< 予算委員会 最終日 予算委員会はじまる >>