「ほっ」と。キャンペーン

早いものであれから一年

b0116758_13134987.jpg平成24年3月11日日曜日
曇りのち雨

9時30分に流山おおたかの森駅前広場に到着。
流山青年会議所創立30周年記念事業
「東日本大震災復興チャリティーイベント、思いやりプロジェクト、がんばろう日本!つながろう流山!!」の開会式を見る。

写真は今イベントの目玉である「NAGAREYAMA エネルギーパーク」の様子。写真右の自転車を大人がこげば、左にある子どもの乗せた新幹線が動く仕組みである。こういった遊具がたくさんあった。疲れるが、ペダルの反応が良く、なかなか面白い。

11時から西初石のお宅訪問。

12時から踊りと民謡の会に出席して挨拶。

13時からは同級生数名による新年会に合流。

15時から鰭ヶ崎そして南流山の順で市民の方にお会いして相談対応。

18時にはまた流山おおたかの森に戻って、エンディングイベントを見る。大変な賑わいに安心する。激しく降る雨の中、現役メンバーが対応に追われていた。本当にお疲れ様でした。

19時すぎからは平和台にて地元経済人数名とともに鍋を食した。

帰宅22時。

あの恐怖の一日から早いもので1年。合掌。
政治がしなければならないことを粛々と実行していく。決意を新たにした1日であった。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-03-11 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 県土整備常任委員会 青経会という会 >>