ちば自民党青年局 交流委員会事業

b0116758_23242177.jpg平成24年3月19日月曜日
晴れ

午前中は自宅にて事務作業そして政務調査。

14時すぎに千葉県庁到着。

15時から自由民主党千葉県支部連合会の会計監査。副幹事長兼経理局長として定期的に監査を行っている。

16時からは、ちば自民党青年局・青年部による勉強会。
本日は千葉県内の青年農業経営者の方々との意見交換会であり、設営責任者は交流委員長である私。
まずは我々から千葉県政報告とりわけ先週成立した24年度予算についての解説を行い、その後はざっくばらんな情報交換会。
輸入農産物との競争や担い手不足そしてTPP問題などなど、率直な意見交換をすることができて実に有意義であった。千葉県が用意する様々な助成制度も周知が十分でないことも良く分かった。今後も継続的に交流を続けていくことを約束した。

ちば自民党青年局・青年部の交流委員会は、県内の各種青年組織との意見交換を通じて、政策立案その他政治活動に生かしていくことを目的としている。6月議会では県内経済団体か県内大学生との会合を検討中。

その後、有志による食事会。

帰宅22時。

明日は早朝より講演をしなくてはならない。しかしそういうときは、いつもいろいろとやらなくてはならないことがあって、なかなか床につけないものである。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-03-19 23:59 | 政党活動 | Comments(0)
<< 倫理法人会にて講話 空手道大会そして茂原へ >>