県外視察2日目

b0116758_19264964.jpg平成24年11月1日木曜日
沖縄はくもり。

千葉県議会県土整備常任委員会県外視察2日目。

午前中は、道路整備の現場を視察。
豊見城東道路、豊見城道路・糸満道路の建設現場を視て廻った。
海風による塩害防止のため、樹脂コーティングされた鉄筋を用いるなどの細かい点についても、詳しく現場事務所の方から解説をしていただいた。
それにしても道路整備計画の規模が大きく、実施スピードもすこぶる早い。これらの予算の一部でも新流山橋建設に振り向けてもらえればと考えてしまう。

午後からは中城湾港新港地区国際物流ターミナル事業について。
世界遺産である勝連城(かつれんじょう) に登り、高台から、対象となる港全体を一望しながら、事業の説明を受けた。
これも沖縄でしかありえないような壮大な事業であった。新たな名所となるであろう。10年後が楽しみである。

夜は皆で会食の後、沖縄の友人との再会を楽しんだ。

写真は普天間基地をバックにしての一枚。小さくて分かりづらいが、オスプレイ9機を確認することができる。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-11-01 23:59 | その他 | Comments(0)
<< 県外視察3日目 県土整備常任委員会県外視察 >>