事業化決定!

平成25年5月17日金曜日
晴れ

10時からは、松戸市消防局にて開催された千葉北西部消防指令センターオープニングセレモニーに出席。
本年4月より、市川市、浦安市、鎌ケ谷市、野田市、松戸市そして流山市という6市約150万市民からの災害通報はこの施設に一元的に受信され、ここから各市の消防への指令が出されることになった。これにより効率的な人員、設備配備が可能になり、広域的・大規模災害への対応がはかられるとのことである。式典の後で施設を視察して廻った。重要な任務に比して、やや手狭な印象。

12時からは青年経済人と昼食。一回り年下から強烈なガッツを感じた。

15時からは流山商工会議所にて開催された平成25年度流山市観光協会定期総会に出席して祝辞をのべた。

17時からは都内にて打ち合わせ。

19時からは有志県会議員による勉強会。

帰宅23時。

なお、
(仮称)新流山橋の千葉県側橋梁取付区間(茂呂神社交差点から県道松戸野田線までの561メートルの区間)が千葉県の社会資本整備総合交付金事業として事業化された。行政用語で「事業化」とは、すなわち「ヤル」ということ。
明日の新聞に掲載されるであろう。橋本体の整備までには、まだまだ道のりは遠いが、間違いなくこれは重要な一歩である。
引き続き訴えを続けてまいりたい。どうかご支援とご注目をよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-05-17 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 豊田としろう事務所開き 流山にて走る >>