「ほっ」と。キャンペーン

明治神宮崇敬会 会員の集い

b0116758_20301374.jpg平成25年6月8日土曜日
晴れ

朝7時前からマイクロバスに乗り込み南流山を出発して向かうのは代々木。
本日は毎年恒例の明治神宮崇敬会「会員の集い」であった。
子供を実家に預け、家人と一緒に明治神宮で半日を過ごした。
私は流山支部幹事そして家人は流山支部初代婦人部長を仰せつかっていることから、毎年欠かさず出席をしている。

それにしても何度訪れても心が洗われる素晴らしいところである。都会のど真ん中にこれほどの緑を残したことに先人の偉業を感ぜずにいられない。

名物である花菖蒲(はなしょうぶ)も息をのむ美しさである。

またパワースポットとしても名高く、たくさん若者が集っているのも華やぎを与える。

近代日本建国に尽くされた波乱に満ちた明治天皇のご生涯に思いを馳せ、厳粛かつ楽しい時間を過ごした。

それにしても神社関係の方々と一緒にいると心が落ち着く。大枠としての目指すべき社会像に違いが少ないからであろう。実に気持ち良いお付き合いをさせていただいている。

帰宅19時。

流石に疲れた。早めに就寝予定である。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-06-08 20:21 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 一般質問原稿作成 同期理事長会 >>