「ほっ」と。キャンペーン

「祈りの絵」展 開会セレモニー

平成25年8月31日土曜日
晴れ

9時30分から流山市生涯学習センターにて開催された「戦没画学生 祈りの絵 展」の開会セレモニーに出席。その後、絵画を鑑賞。

長野県上田市にある「無言館」の作品を流山にて展示するというイベント。太平洋戦争において志半ばで戦地に散った画学生が残した素晴らしい絵画の数々に心打たれた。
ルソン島などの終戦間近の激戦地で亡くなられた方が多い。無念であったであろう。ご冥福をお祈り申し上げます。
改めて今日の平和のありがたみを感じる。そしてその平和もただ安穏としていれば手に入るというものでもないこともまた改めて思うものである。
絵画展は9月16日まで開催されるとのことであり、皆様ぜひご覧ください。入場料は500円。

10時30分から特定健康診査を受診。血液を抜かれた。

12時から市内若手経済人と会食。

16時からアベノミクスに関する勉強会。

20時から市内若手経済人と会って情報交換。

帰宅24時。

早いもので8月も終わり。月日の流れの早さに恐ろしくさえなる。一日を精一杯生きるという以外にやりようがないのがまた困ったものである。

以上。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-08-31 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 会合に出席 まだまだ暑い >>