「ほっ」と。キャンペーン

母校 専修大学松戸高校 甲子園初出場!

平成27年7月26日日曜日
晴れ

9時に幕張にあるQVCマリンフィールドに到着。本日は高校野球千葉県大会決勝戦。我が母校である専修大学松戸高校の歴史的瞬間を目に焼き付けるために現場入りをした。

座席に着くなり、準々決勝、準決勝と私が勝手に続けてきた試合開始前のルーティーン(規定動作)として万葉軒の「潮干狩り弁当」を食した。

前半戦はいまひとつ運に恵まれずヤキモキしたが、勝負の潮目を逃さず怒涛の反撃そして大逆転優勝。悲願の甲子園初出場を決めた。感動のあまり泣いてしまった。

15時に流山に戻り少し静養。

18時から老人ホーム納涼祭、自治会納涼祭そして商工会議所支部納涼祭に出席。ママさんたちから様々なご意見をいただき有意義であった。

私も甲子園に行きます。暑い夏がますます熱くなりそうです。母校の甲子園出場がこんなにも嬉しいことだとは思っていませんでした。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2015-07-26 23:59 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 自由民主党流山市支部役員会 納涼祭真っ盛り >>