平成20年1月18日金曜日

b0116758_2250275.jpg午前中は事務作業。千葉県内の市民団体からのアンケートに記入するなどをして過ごす。

そして昼食は、久しぶりに中島らーめんのワカメラーメン+半餃子。美味しい。

その後、流山区画整理事務所にて現状を様々情報収集。

それから流山市内のお二人の方とお会いして、
18時より、選挙にて推薦をいただいた千葉県LPガス協会松戸支部の新年会に出席。
原油高を原因とする仕入れ高を、お客様に転嫁することが出来ないことから、業界全体が大変厳しい状況にあるとのことであった。生々しいお話をお聞きする。

帰宅22時。

それにしても、本日の千葉日報1面トップは、興味を引いた。

「救急医療情報システム 消防本部の53%利用せず」

救急医療情報システムとは、救急車が急患を運ぶ先を決めるための様々な情報(各病院の空きベット状況など)を提供する仕組み(コンピュータシステム)のことである。
救急医療情報システムは全国的に配備されているが、実際には全国でその半分以上が利用されていないことを、記事は指摘している。

結局、病院側の人手が足りないため、ベッドの空き情報などの新鮮な情報をコンピュータ入力することができていないこと、すなわち情報のアップデートが十分でないことが原因らしい。

あるものを有効に活用できていない実態。速やかな救急医療体制のための努力の余地が十分にあると考えられる。

小児救急をはじめ救急医療体制の充実は私の選挙で掲げた政策のひとつである。この問題について、流山市そして千葉県の実情についても情報収集をはじめていきたい。

おわりです。
写真は流山区画整理事務所の前にて。今日は寒い一日であった。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-01-18 12:47 | 地元行事・地域活動
<< 平成20年1月19日土曜日 平成20年1月17日木曜日 >>