「ほっ」と。キャンペーン

平成20年2月7日木曜日

b0116758_027257.jpg晴天なり。
まずは10時過ぎより、地元要望をもって流山警察署に向かう。
警察職員とのやりとりを通じて、実現の可能性、進め方、かかる時間などおおよそを理解する。
嬉しかったのは、県会議員就任してからすぐに持ち込んだ信号機設置の要望について、早くも実現が決まったこと。もちろん私だけでなく多くの方々の要望の成果であるが、とても嬉しく、そしてやりがいを感じる。

その後、いったん帰宅して、事務作業。出し忘れていたメールを返信する。そしてその間に専修大学松戸高校のOB会長より電話をいただく。2月末のOBと今年の卒業生との懇談会のときに不肖私が講演をする件についてであった。詳細をお聞きする。

続いて12時より、インターン生のO君とK君と南流山駅で合流。O君は何度かこのブログにも登場している明治大学2年生、そして今日からインターン開始のK君は筑波大学4年生で、大学院に進学して政治学を学ぶ予定。

昼食は流山の「茶豆蘭」にてハンバーグ定食。

14時すぎより向かうは柏の葉の「さわやかちば県民プラザ」。
「つくばエクスプレス沿線地域(柏・流山地域)における国際学術研究都市づくりシンポジウム」に出席。まだまだ抽象的な域を出ない内容である。実現のタイムスケジュールが明確でないところが計画自体を弱く感じさせる。何よりも全て、柏、かしわというのが何とも寂しい。流山もあることを忘れないで欲しい。

終了16時40分。

その後、流山市議の松野氏と会って、もろもろミーティング。

そして19時30分より流山青年会議所の理事会。首尾よく決まるべきことが決まる。順調な滑り出しであろう。辛い役職からも逃げることなく多年にわたり会を支えてきた宮内理事長には何としても男になってもらいたい思いである。インターン生のK君も見学していた。

帰宅22時。写真はシンポジウム会場にて。私の右がK君である。
余談であるが、昨日千葉県庁に押切もえさんがいらしたらしい。千葉日報で本日知った。特にファンというわけでもないが、一応事前に知りたかった。

それにしても今日は嬉しい一日であった。初心を忘れずに頑張りたい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-02-07 23:29 | 地元行事・地域活動
<< 平成20年2月8日金曜日 平成20年2月6日水曜日 >>