平成20年2月22日金曜日

b0116758_225142.jpg今日も晴天。
実に温かい、春を感じさせる一日であった。

まずは午前中に柏警察署を訪問した。
流山市の方からの道路に関する要望を伝える。先日流山署に出向いたら、対象となる道路の管轄が柏署とのことであったので出直して本日訪問。なかなか実現が難しいとの感触を得たが、検討を続けてもらうよう依頼をした。
その後、本要望の依頼主のお宅を訪ねて状況を説明した。

その後、秋元大吉郎後援会長にお会いして、様々ご指南を頂戴する。

それから市内の商工業者の方とお会いして、昼食。鴨せいろ蕎麦を食す。

15時からまた別の市内商工業者の方とお会いして情報交換。

18時には流山市商工会館に向かう。
本日は流山青年会議所の2月度例会。担当は佐藤委員長率いる経営お役立ち委員会で、私は担当の副理事長。早めに会場に到着してマイク設置などの準備を進める。

19時より開会。
本日の講師は柴田励司先生。人材育成のコンサルタントとしてテレビ出演されたりと、つとに有名な方。
中小企業にとって、人材管理は切実な問題。まずいい人材を集めることが大変であるし、その人材を辞めさせずに、経営者の「右腕」になってもらうべく育てることは本当に大変なことなのである。そのノウハウについて学べる、内容の濃い例会になった。

無事終了した後の、担当の佐藤委員長のホッとした表情が印象的。初めての委員長で、初めての担当例会が終わったときの喜びは、何にも代えたがたい。本当にお疲れ様でした。

青年経済人として、愛する流山を良くするために何ができるかを考えそして行動していく。その活動が無報酬であるからこそ、視野を広げ人を見る目を養うことから、結果として己の事業の発展をもたらすことに繋がる。青年会議所は社会人のための学校のようなもの。私も今年で入会10年になる。残りの年月をかけて、自分を育ててくれたこの会に恩返しをしていきたい。

今日もフル回転しました。おしまい。
写真は青年会議所の懇親会の模様。
帰宅時間は秘密。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-02-22 23:59 | 地元行事・地域活動
<< 平成20年2月23日土曜日 平成20年2月21日木曜日 >>