「ほっ」と。キャンペーン

平成20年2月28日木曜日

b0116758_0242935.jpg午前9時にインターン生のO君と合流。
午前9時30分過ぎには、
我が母校である専修大学松戸高等学校に到着。
高田OB会長からの依頼で、今年の卒業生に向けて正味20分くらいの講演をする。

18歳諸君に一体何を話したらよいのか、自分で考えたり、人に相談したりしても結論が出なかったので、結局、高校生の時から今までの私の人生について淡々と語らせていただいた。
最近の若者には兄貴風の上から目線の語り口でガツンといったほうが良い、という親身のアドバイスもあったが、そういう柄でもないので、あくまで普段どおりで。
選挙の決起集会とは違って前後に大きな拍手もなかったが、まあ逆の立場になれば当然かと。心にナイフを握りしめているかのような18歳なのに、あまり物分りが良いのもどうかと思う。
全体としては手前味噌であるが、結構好評だったようだ。時折真剣な表情を見せてくれたので、引き受けて良かったと思った。
これからもこういう依頼は積極的に受けていきたいと思う。

その後、OB会の方々とお弁当をご一緒。
それから隣の専修大学松戸幼稚園にご挨拶に伺う。こちらの園長先生が、私の高校1年のときの担任の先生であり、私の育った流山市宮園にお住まいなので、卒業後も時折お会いしたりしていた。
教育現場に関するいろいろなお話をお聞きして、勉強になった。

夕方前にいったん帰宅して、いくつかの事務作業をこなす。

19時30分から流山青年会議所の正副会議。議案が盛りだくさんで、終了は23時。
白熱した議論が展開された。

帰宅23時30分。今日も頑張りました。
写真は講演の模様。元は暗かったので明るさ調整をしたら実に幻想的な写真になった。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-02-28 23:59 | 地元行事・地域活動
<< 平成20年2月29日金曜日 平成20年2月27日水曜日 >>