「ほっ」と。キャンペーン

平成20年3月31日月曜日

花冷えどころか冬に逆戻りかと思わせる寒さである。

雨がしとしとと降る.
晴れても風の冷たい年度末の月曜日。

今日は、出席しなければならない行事がないため、気持ちがゆっくりとしている。かみそり負けを治すためにヒゲを剃らない。

午後一番で南流山にて、お世話になっている方とお会いする。

昨年末に定年退職をされたこの方は、これから地域活動に取り組んでいきたいと意気込み充分。NPO設立に向けて準備中とのことである。できる限りのお手伝いをすることをお約束した。

夕方から静養もしながら、ゆっくりと読書をして過ごした。

「原発・正力・CIA 機密文書で読む昭和裏面史」(有馬哲夫 著 新潮新書)を読み始める。

読売新聞社主にして、晩年は衆議院議員として原子力発電の導入に力を注いだ正力松太郎氏とアメリカそしてその時代があぶり出されていて興味深い。吉田茂、鳩山一郎、中曽根康弘といった登場人物がゴツく、そして男くさい。

3月は一日も休むことなくこのブログを更新することができた。頑張った。

しかし昨年の今頃は、公示日も過ぎて選挙最終戦であった。一年という月日の流れの早さに驚く。この一年間の経験と反省を踏まえて、4月からより緻密な情報発信を展開していく予定である。

終わりです。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-03-31 18:58 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 平成20年4月1日火曜日 平成20年3月30日日曜日 >>