「ほっ」と。キャンペーン

平成20年4月11日金曜日

春らしい気候なれど夜寒し。

本日は自宅にいる時間が多かった。

外出したのは、本を買いに出かけたときと、銀行に行ったくらいか。

まずは県政報告レポートの文章を仕上げた。
あとは知恵袋さんのチェックと校正をいただいて完了。

そして、資料整理。
2月定例県議会から資料が溜まっていて、その整理。

最後は、頭の中の「たな卸し」。

いろいろとやらなくてはならないことを、手帳の1ページにずらずらと書き並べる。

並べてみると実は大したことがなかったりする。

そしてこれを明日から来週にかけてひとつ一つつぶしていく。

時折これをやらないと、やらなくてはならないことを突然思い出したり、忘れてしまったりと、何だか気持ちの悪い状態になる。

「日本よ、「歴史力」を磨け」 (櫻井よしこ著 文藝春秋)を読む。

「田中角栄失脚」(塩田潮 著 文春新書)、「雪虫 刑事・鳴沢了」 (堂場瞬一著 中公文庫)を読み始める。

穏やかであるが修行僧のような一日であった。

おやすみなさい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-04-11 19:09 | 地元行事・地域活動
<< 平成20年4月12日土曜日 平成20年4月10日木曜日 >>