「ほっ」と。キャンペーン

県道の現地視察そして流山市観光協会総会

b0116758_2073531.jpg平成20年5月20日火曜日

10時から、流山市役所をスタート地点にしてバスで主要地方道松戸・野田線現地視察。
根本崇野田市長、石原重雄流山副市長、浜田穂積県議(柏市)、河上茂県議(松戸市)、木名瀬捷司県議(野田市)そして私というメンバーで、主要地方道松戸・野田線の現地視察。

松戸野田有料道路が、昨年10月1日より無料化され県道になった関係で、この主要地方道松戸・野田線という「県道」が「市道」に移管される。流山市と野田市の道になる前に修理してもらうべきところは修理してから、ということで現地を視察。

雨の中であったが、現場を見ることは学ぶべきことが多い。

その後、会食しながら情報交換。

13時過ぎから、松戸市役所前の千葉県東葛飾県民センターに出向く。流山市内の産業廃棄物不法投棄の件で状況確認。

15時過ぎにいったん帰宅してメール送信。

16時から流山市観光協会の平成20年度定時総会に来賓出席。
その後、懇親会。

今日はおしまい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-05-20 21:11 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 暑いくらいの一日 勉強する一日 >>