「ほっ」と。キャンペーン

豪雨の消防団操法大会

b0116758_22231282.jpg平成20年6月29日日曜日
豪雨から雨

6時50分に自宅を出発。
向かうは市川の土手沿いの消防訓練場。
今日は、第27回財団法人千葉県消防協会 東葛飾支部消防操法大会。
市川、船橋、松戸、野田、柏、我孫子、鎌ヶ谷、浦安そして流山という各市消防団を代表する分団が日頃の訓練の成果を競いあう大会。

向かう途中で雨が激化するため、中止の連絡が入るかと思いきや、豪雨決行。
実際の災害は、天候を待ってくれないとのお話。確かに納得である。

8時に到着して、我が流山のテントにて激励の挨拶。頑張って欲しい。

9時から開会式。各市の市長、県議のほとんどが顔をそろえる。

その後、ホンプ車と小型ポンプという二つの消防操法を競いあったのだが、いかんせん雨が凄い。地面が田んぼのようになっていた。
その田んぼをものともせず走り廻り、競技に励む選手諸君が凄い。敬意を表したい。
全て終了したのが、13時過ぎ。
流山は個人技で入賞を果たした。おめでとうございます。

その後、14時前あたりから市川グランドホテルでお疲れ様会。
皆さん文字通りお疲れのようだったので1時間ほどで散会。

そして帰宅16時過ぎ。
雨に打たれたため疲れました。風邪をひかないように努めたい。
おしまい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-06-29 22:27 | 地元行事・地域活動
<< 一般質問の日々 ゆっくり涼しい土曜日です >>