「ほっ」と。キャンペーン

久しぶりに手賀沼

b0116758_16472870.jpg平成20年7月24日木曜日
晴れ

未明に、またも盛岡北部を震源地とする地震があった。
被災者の皆様に心からお悔みとお見舞いを申し上げたい。

午前中より、電話にて道路行政に関する地元要望をうけたまわる。
情報を整理して関係部局に連絡。

13時に出発して、向かうは手賀沼親水広場研修室。
14時から平成20年度手賀沼水環境保全協議会の通常総会に出席。

この協議会は手賀沼流域の県知事そして7市1村の首長他によって構成される手賀沼浄化を目的とする団体。各市村からの負担金約1億5千万を予算として、今年度もヘドロの浚渫(しゅんせつ)やアオコ回収などの事業を行う。
毎年の活動の甲斐あって、着実にデータが改善していることも見て取れた。

それにしても久しぶりの手賀沼である。
映画祭の主要メンバーが我孫子在住であることから、実行委員長をしていた2年前ごろに良く来ていたことを思い出す。
我孫子出身の映画俳優 川本淳市氏主演の「CHARON(カロン)」という映画も手賀沼周辺で撮影された。そしてこの作品のお披露目会を「東葛シネマナイト」と称して2004年に開催。これに関わった仲間の力で東葛映画祭に昇華させた。

わが人生も、ここ数年いろいろなことがあったなあ、と手賀沼を見ながら感慨にふけった。

16時前に総会が終了して、流山に戻る。
自宅にて事務作業。

そして19時30分から流山青年会議所の正副会議。
帰宅23時前。
おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-07-24 22:55 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< それにしてもムシます テンポの良い読書 >>