一人の支援者の方と

平成20年10月20日月曜日
晴れ

今日は午前中からお一人の方と久しぶりにお会いして、
ほぼ半日の時間にわたってお話をさせていただいた。

流山の歴史や地域の人間関係など濃密な話をゆっくりと教えてもらう。
先人のお話を聞けることは幸せなことである。まちづくりに関するいくつかの具体的な提案もいただいたので早速検討に入るつもりである。

夕方から自宅に戻って事務作業など。
その後、読書。
昨日のヤンキー先生の講演会のために沢山のパイプ椅子を運んだせいか腕がひどく筋肉痛の一日であった。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-10-20 21:57 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 市内の支援者を廻る ヤンキー先生大いに語る >>