「ほっ」と。キャンペーン

気がつけば10月も終わり

平成20年10月31日金曜日
晴れ

午前中から流山市内の3名の支援者宅を訪問。選挙のこと、消費税アップのこと。話題は尽きない。

15時に帰宅して事務作業と読書。

余談であるが、今朝、嫌な夢をみた。
禁煙してから1年が経つが、月に一度くらいの割合で煙草を吸う夢を見ている。
夢の中でもしっかりと煙草の味(マイルドセブンライト8mm)がするので、そのディテールに感心する。今朝のは、吸っている瞬間ではなく、吸殻が目の前の灰皿の中にあり、封の切られた煙草の箱がカバンに入っている。そして一緒にテーブルを囲む愛煙家の友人らにからかわれるという新しいバージョンであった。
吸った実感はないものの、その状況証拠から推測して「ああッ やってしまった!」と嘆いて、起床した。
だから今日は煙草の煙が気になって仕方がない一日であった(もちろん吸ってない)。経験者曰くあと数年は夢見るらしい。10数年にわたる習慣から抜け出すのは簡単ではない。恐ろしいことである。

おしまい。
今月も毎日ブログを更新できた。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-10-31 22:37 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< 流山市民祭り 北部中学校 公開研究会 >>