「ほっ」と。キャンペーン

気がつけば師走

平成20年12月1日月曜日
晴れ

午前中から日比谷にてお世話になっている方とお会いする。
多忙な方であるため時間をいただくのが大変であった。
近況報告と情報交換。経済に関する話題が多い。
年明け早々の再会を約束する。

正午すぎには流山に戻ってきて、
南流山一丁目自治会報への原稿作成。
30年前の流山について思い出しながら文章をつむぐ。
確かにこの街は変わった。南流山など建物が珍しいほどであったが、
今では子どもの遊ぶ空き地もない。そんな思いのなか、ふと千葉日報を見ると固定資産税評価替えの基準宅地の価格が公表されていて、上昇率で流山市が千葉県一位とのことであった。なるほどである。何しろ需要があるうちに区画整理などのまちづくりを完了させていかなければならない。

16時から少し休憩。
家内と一緒におおたかの森のTOHOシネマズにて「デス・レース」を鑑賞。
深い内容も必要のないつくりで楽しめた。

明日は自民党と民主党の代表質問。三選目に対し堂本知事がどのような答弁をするか注目される。
私の一般質問は12月8日13時からに決定した。

おしまい。それにしても、もう師走である。
[PR]
by takeda-hashiru | 2008-12-01 22:54 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)
<< トークライブやります 流山市歯科医師会設立20周年記念 >>