カテゴリ:その他( 149 )

東日本大震災三周年千葉県・旭市合同追悼式

b0116758_921271.jpg平成26年3月11日火曜日
晴れ

10時に流山を出発。

14時から千葉県旭市にて開催された「東日本大震災三周年千葉県・旭市合同追悼式」に出席。献花をした。政治家として日本人として忘れてはならない一日。多くのことに思いをめぐらした。

夕方からは千葉にて勉強会。その後千葉に宿泊。
[PR]
by takeda-hashiru | 2014-03-11 23:59 | その他 | Comments(0)

豪雪のため休日

平成26年2月9日日曜日
晴れ

昨日の豪雪により、餅つき大会、3市議員連盟総会その後の会食会というすべての予定が延期になった。

そのため本日も自宅にて私用を済ました。こまごまとしたことに取り組んだ一日。

午前中に上村愛子選手メダルならずの報道に触れ、一日中残念な気持であった。

夜は都知事選の結果確認。微力ながらも応援した候補の勝利を確認。

明日からは忙しい。頑張ってまいります!
[PR]
by takeda-hashiru | 2014-02-09 21:53 | その他 | Comments(0)

凄い雪

平成26年2月8日土曜日


夕方から予定した面談をキャンセル。

家に籠って読書。時折積雪の具合を確認して、雪かきに3回出動した。

千葉県内の被害状況が詳しく分からない。最小であることを祈るばかりである。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2014-02-08 23:59 | その他 | Comments(0)

県外視察研修2日目

b0116758_2212346.jpg

平成26年2月7日金曜日


福岡市内に宿泊。
ちば自民党青年局・青年部の県外視察研修2日目。

午前中は福岡市美術館を訪問。職員から取り組みなどについて30分ほど説明を受けた後に見学。市立ではなく国立といっても良いくらいの豪奢な造り。平日で雨にも関わらず多くの来場者を集めていた。日本史で習った金印(漢委奴国王)や大河ドラマの黒田官兵衛ゆかりの品々を見ることができて感動した。それにしても保有しているコンテンツの格が違う。残念ながら千葉において同じ取り組みをしたとしても同様の成果はでないであろう。千葉なりの「何か」を考えなくてはならない。
しかし金印が小さいのは驚いた。50円切手くらいか。10センチ四方くらいあるのかと勝手に想像していた。

昼食の後、13時30分から福岡県庁を訪問。

による条例である「福岡県飲酒運転撲滅運動の推進に関する条例」について研修をした。飲酒運転に起因する痛ましい事故を教訓にして議員発議により制定された条例である。条例の概要、効果、今後の課題についての説明を聞いたうえで、活発な質疑と意見交換をした。15時すぎに終了。

その後、千葉への帰路についた。

帰宅20時30分。
[PR]
by takeda-hashiru | 2014-02-07 23:59 | その他 | Comments(0)

警察年頭視閲

b0116758_16211350.jpg平成26年1月15日水曜日
くもり

9時すぎに幕張メッセに到着。

本日は平成26年度千葉県警察年頭視閲に出席。

環境生活警察常任委員会委員長として森田健作知事、河上茂千葉県議会議長と一緒にオープンカーに乗って、各隊の周りを視閲して廻った。
厳粛でありつつもショー的要素もあり、楽しく有意義な式典であった。ちょっと寒かったが。






b0116758_16215038.jpg昼前には岐路につき、
13時からは流山に戻り、支援者宅を訪問した。

途中、本日開催された公共事業評価委員会において新流山橋の事業着手は妥当との審査結果が出たことを知りホッとする。

19時帰宅。

夜は早めに就寝。
[PR]
by takeda-hashiru | 2014-01-15 23:59 | その他 | Comments(0)

平成25年を振り返って

平成25年12月31日

月日の流れが早い。「25」や「2013」という数字に、やっと違和感がなくなってきたというのに、もう新しい年が始まろうとしている。
今年も多くの方々のお力をいただきながら、自分なりに自分の人生を精一杯に生きたと自負している。ざっと振り返ってみたい。

<千葉県議会>
今年も例年同様6月と12月の定例県議会において一般質問をした。
成果としては、今月4日に森田健作千葉県知事から「(仮称)新流山橋の平成26年度事業化(事業着手)」という答弁を引き出したことである。
私は平成19年の初当選以来行った一般質問等15回中10回この新流山橋について取り上げてきた(しつこい!)。国土交通省関東整備局や埼玉県庁に単身乗り込み、怪訝な顔をされたこともあった。とにかく情熱をもって取り組んできたテーマであり、やっと「事業着手」という言葉を聞くことができて本当に嬉しい。
着手後5年内遅くとも東京五輪開会までの完成を目指したい。まだまだ多くの手続きがあり、多くの関係機関との連携が必要である。流山市積年の悲願実現のため、引き続き強い意思をもって推し進めて参りたい。どうかご注目とご支援をお願いいたします。

私の12月4日の一般質問の模様です。右の「再生」ボタンをクリックしてご覧になってください!

また7月より千葉県議会環境生活警察常任委員会の委員長を拝命した。
環境生活部そして千葉県警察本部に関する議案を集中的・専門的に議論をする委員会の「取りまとめ役」である。平成23年度の県土整備常任委員会委員長以来2度目の委員長就任であり、環境生活警察常任委員長は念願の役職であった。しっかりと役割を果たしてまいりたい。

<選挙応援 知事選挙と参議院選挙>
3月には千葉県知事選挙そして7月には参議院選挙があった。自由民主党流山市支部の支部長として精一杯の応援をしたつもりである。両選挙ともよい成績を収めることができてホッとしている。特に参議院選挙からは多くを学んだ。今後の糧にしていく。


<地元流山において>
今年もお招きを受けた地元行事のほぼ100%に出席をさせていただいた。お招きを受けていない行事にも図々しく参加した。
多くの方々と会い、語らった。ご飯も食べたし、お酒も飲んだ。厳しいご意見も沢山承ったし、持論もしっかりと伝えた。いさかいもあったが、生涯お付き合いできる新しい友にも出会えた。

「正光会(せいこうかい)たけだ正光を支援する経済人の会」では、創立4年目にして初めてのゴルフコンペが開催された。私はゴルフを嗜まないので、開会の挨拶と結果発表のときにだけ顔を出した。参加された会員の皆様には喜んでいただいたようなので、今後恒例イベントになるであろう。設営にお力をいただいた役員の皆様に感謝申し上げたい。

また私と同世代以下の会員が集う「下総走武会(しもうさそうぶかい)」では、毎年恒例となったバーベキュー大会と日帰りバス旅行を開催。ユルく楽しい交流ももちろん、ときに政治のあり方について激論を交わすこともあった。若い世代との交流は、「原点」を思い出させてくれる。

また本年は2つの新しい後援会が立ち上がった。流山市を構成するいくつかの地区をベースとする後援会であり、各地区を支える重鎮の皆様にお骨折りをいただいた。心から感謝申し上げたい。来年も幾つかの後援会が立ち上がる予定とのことであり、本当に嬉しく感じるとともに身の引き締まる思いである。

地元の方々から沢山の要望を承っており、その数は常時30を下ることはない。その要望が、国政・県政・市政のいずれに属する事柄であるかを意識している要望者はとても少ない。
とにかく私に相談すれば「物事が前に進む」あるいは「課題が解決する」と期待してくれている方々であることから、こちらとしては、ただひたすらベストを尽くすまでである。であるから千葉県庁のみならず、中央官庁に接触することもあれば、流山市役所を訪問することはしばしば。行政マンとのつながりもできるし、各制度の仕組みを知ることができるため、私の経験値も高まり実に有意義である。
これからもご遠慮なくいつでもご連絡ください。

いよいよ再来年は千葉県議会議員選挙である。
いよいよ来年からは一層精力的に活動していく。私のポスターを貼った自由民主党掲示板も設置していく予定であるし、その他可能な限り露出を増やしていきたい。
しかし基本は1人ひとりとの人間関係を築き上げていくことにある。そのベースがあっての浮動票取り込みでなければならないと肝に銘じる。パフォーマンスによる集票を第一にした政治家が結局何の成果もあげられない現実を多く見てきた。


<私生活その他>
私生活としては、昨年の第一子誕生により決意をして、引っ越しをした。その息子はすくすくと育っている。私は帰宅が遅いことから、寝顔を見るだけの日も多い。家人に心から感謝したい。

趣味としては、相変わらず精力的に読書はした。小説は少なめで、歴史を取り扱った岩波、中公などの新書版を沢山読んだ。
対して映画鑑賞のほうは芳しくない一年であった。観たい作品がないのだから仕方がない。年明けのディカプリオ出演作が久しぶりの鑑賞になる。
iPodは常備しており、音楽鑑賞は常にしている。相変わらず60、70年代ロック中心であるが、今年はクラシック音楽の素晴らしさを教えてくれる友ができた。今後が楽しみである。


<最後に>
例年同様、多くのお別れがあった。お世話になった小学校時代の恩師も鬼籍に入られた。感謝申し上げ、そしてご冥福をお祈り申し上げます。またお会いできることを楽しみにして、精一杯生きていきます。

以上です。
一年間大変お世話になりました。平成26年も千葉県そして流山市発展のために粉骨砕身働く所存ですので、ご指導・ご鞭撻を何卒よろしくお願い申し上げます。

平成25年12月31日
千葉県議会議員 武田正光  
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-12-31 10:41 | その他 | Comments(0)

告別式に参列

平成25年11月9日土曜日
晴れ

早朝より千葉県香取郡に向かった。本日は当初の予定を変更して、八木南小学校時代の恩師の告別式に参列。30年以上年賀状交換をしてきた熱血教師と最期のお別れであった。

会場入り口には担任したクラスの卒業アルバムが「偲ぶ品」として何冊も並べられていた。それぞれ手垢まみれで、付箋がたくさん貼りついていた。

弔辞では、休日のほぼ全ては部活指導に充て、給料の多くは理想の授業のための物品購入に費やしたという、家庭をかえりみない、凄まじい「教師バカ一代」が語られた。

お会いしたのは私の選挙事務所が最後であった。必勝陣中見舞いは何故か鮭丸々一匹。どう調理したものかと家人と一緒に悩んだのを覚えている。

政治家として出世する姿を見てほしかった。なぜ会いに行かなかったのかと悔やむ。あんなに大切にしてもらったのに、そのお返しが全くできなかった。行動力の無い自分が情けなく涙が溢れた。

閉式後、同級生4名で昼食。「清めの酒」と称し昼間から酩酊。話題は尽きず、30年の時を越えた楽しい時間であった。

帰宅して独りになってから、突然あの先生のいた教室に充満していた「熱」のようなものが心に蘇った。情熱の「熱」か、あるいは熱気の「熱」か。何があっても前に向かって人生を進めるエネルギーのようなもの。ああなるほど先生が大きな背中で教えてくれたのはこれだったのかと、30年以上経った今になって初めて気づき、一人納得をした。

ご冥福をお祈り申し上げます。働きづめの人生でいらしたので、どうかゆっくりとお休みください。先生の生徒で本当に良かったです。私も立派な仕事を成し遂げたいと思います。合掌。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-11-09 23:59 | その他 | Comments(0)

環境生活警察常任委員会 県外視察 最終日

平成25年11月8日金曜日
晴れ

環境生活警察常任委員会県外視察も3日目を迎え最終日となった。
本日は、北九州スマートコミュニティそして環境ミュージアムを視察。
そして羽田空港到着18時45分。

有意義な視察であった。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-11-08 23:59 | その他 | Comments(0)

環境生活警察常任委員会 県外視察 2日目

平成25年11月7日木曜日
晴れ

環境生活警察常任委員会県外視察の2日目。
 
本日は、大分県に移動して、日田市バイオマス資源化センター、長者原ビジターセンターそして八丁原発電所展示館ということで環境関連の先進事例を視察。宿泊は福岡。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-11-07 23:59 | その他 | Comments(0)

環境生活警察常任委員会 県外視察1日目

平成25年11月6日水曜日
晴れ

本日から2泊3日の予定で、私が委員長を務める環境生活警察常任委員会の県外視察。

初日である本日は福岡県警察本部を視察。反社会的勢力への対策がテーマであり、かなりシビアな内容の視察であった。

おわり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2013-11-06 23:59 | その他 | Comments(0)