「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

平成19年8月30日木曜日

午前中には事務作業。

昼食は、監査法人勤務時代の同期 鳥海会計士を流山にお招きしての昼食。鳥海さんは多忙にもかかわらず、大田区からわざわざ流山にいらしてくれた。奮発して「割烹かねき」の「一茶弁当」を食す(2,800円)。十数年来のお付き合いで、自然と話も湧いてくる。人生、文学、映画とランチとは思えない濃い会話であった。夜ならばおそらく朝までコースであろう。

その後、流山市役所に。
自民党千葉県連の移動政調会へ提出するための「流山市からの要望」を石原副市長より受け取る。要望内容は「乳幼児医療費助成制度の拡充」そして「流山新橋の整備」。

その後、鈴木教育長とお話。以前から変わることのない教育に対する真摯な姿勢に改めて感銘を受けた。
その後、流山青年会議所理事長 庄司さんとお話。リーダーの苦悩を垣間見る。

19時半より流山青年会議所 正副会議。19時30分に始まり24時前に終わる。カンカンガクガクの議論。演説をするときと同じようなテンションになってしまった。

帰宅25時。

<読んだ本>「ボクの音楽武者修行」 小沢征爾 新潮文庫  
日本が誇る世界的指揮者の青春日記。真の天才性に驚く。妬みすら覚えてしまう。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-30 18:41

平成19年8月29日水曜日

午前中は事務作業。文章をつくって過ごす。

お世話になっている方と妻と私の3人でゆっくりと昼食。

午後より、積み残しとなっている地元要望を整理するため、自宅にて事務作業。
その最中に、ご要望をいただいた方から状況確認のお電話。アクションは起こしていたものの状況報告が遅れていた。弁解に冷汗が出る。
抱えている地元の方々からの要望は多い。しかしまだ私の経験が浅いため、どのボタンを押せば事体が前に進むのかが分からない。無駄に駈けずり廻っていると思うこともしばしば。経験値を上げるためには「通らなければならない道」なのであろう。覚悟して頑張りたい。

夕方より、運動公園駅周辺区画整理内の地権者とお会いしてお話。

夜は、これまたお世話になったご夫婦と妻と私の4人で久しぶりの会食。元気で明るいご夫婦との会話は自然と弾む。

帰宅23時
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-29 23:43

平成19年8月28日火曜日

午前中より自民党機関紙「自由民主」を持って流山市内廻り。
昼食を支援者の方とゆっくりとお話をしながら食す。私の選挙のときの、私も覚えていない驚くべき話などで盛り上がる。選挙中というのはやはり、異常というか普通でない精神状態なのであろう。断片的にしか思い出せないことも多い。

午後よりまた市内を廻る。
久しぶりにお話をした方々が多い。それにしても皆様さまざまで面白い。お店をオープンさせて意気揚々の先輩、息子さんがいつのまにか結婚していた先輩や、新車を購入した人などなど。

夜は流山青年会議所の委員会。青年会議所メンバーの企業経営に役立つ研修を担当する委員会である。担当である10月度例会に関して議論をする。
その後、遅くまで。
帰宅**時

新内閣に対して、様々な論調がマスコミを賑わせている。先日もこのブログに書いたが、私は安定感があって良い内閣だと思う。どうであろうとも批判される。政権与党の宿命であろう。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-29 15:25

平成19年8月27日月曜日

早くも一ヶ月が経つが、先の参議院選挙は大変な選挙であった。

振り返ると選挙期間中、自民党惨敗を暗示させる出来事が沢山あった。
駅頭で全くといってよいほど自民党のマニフェストを手にとってもらえない。応援演説中に「いまさら何を言っても無駄だ!」と野次を受ける。などなど。
マスコミがあまりにも自民党敗北を予言することから、その反動を期待する陣営も多かった。最悪の事態を想定しての戦略変更をせずに、強気強気の演説で押しまくった。

ふたを開けば惨敗である。

私は、その後当分、肉体的・精神的な疲れが取れなかった。結果を受けてのテレビ討論番組が目に入ると吐きそうになったりした。

年金問題も閣僚の失言も、もちろん敗因である。しかし一番の敗因は、自民党という政党が国民の目線から大きく外れてしまったことにあると考えている。もちろん100年後の日本のための原理原則作りは重要であるが、やはり「国民一人ひとりがいかに大変は思いをして生きているか」という感性を忘れてはならないと思う。人ごとではない。私も頑張りたい。

そして本日、安部改造内閣の顔ぶれが発表された。
幾多もの試練を乗り越えてきたベテランも多く、かなりの本格内閣と言えると思う。自民党議員の一人として大きく期待したい。

本日は面会の予定もなく、一日を資料の読み込みに充てた。「机の上の勉強」もやはり大事である。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-27 22:30

平成19年8月26日日曜日

b0116758_13222776.jpg
午前10時より、流山市総合防災訓練に出席した。場所は西初石小学校。1時間半にわたり様々な状況を想定しての訓練をした。

昼食は中島ラーメンのわかめラーメン(700円)。

午後は自宅にて少し事務作業をした後、
16時30分よりお通夜に出席(ご冥福をお祈りいたします)。

18時より自由民主党納涼会出席のために「割烹せきや」へ。椎名一保参議院議員と本清秀雄県議会議員の挨拶にて、私に対する暖かい評価をいただく。私自身は恐縮したが、応援していただいた党員の皆様方は大変喜んでいらした。本当に嬉しく感じた。期待に応えるために頑張っていかなければならない。その後、2時間にわたり楽しく談笑。9月議会の一般質問のテーマのひとつである県施行の区画整理について、地権者である党員の方より詳しいお話をいただく。大変有意義であった。

その後、21時より1時間ばかり、数人で2次会。
帰宅は23時であった。
飲みすぎている。健康管理には気をつけたい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-26 23:41

平成19年8月25日土曜日

b0116758_13235220.jpg
昼食を支援者の方とご一緒した。南流山のカフェロッタのランチ。久しぶりにゆっくりとお話しができた。
午後より、市内の支援者宅を数件廻り、
18時より、鰭ヶ崎団地の盆踊りに出席。盆踊りの途中で、神輿が入ってくるという演出に興奮。今年より各地各地の盆踊りにお邪魔しているが、同じ盆踊りでもそれぞれの地区で特色があって面白い。
19時より、流山地区の盆踊りに出席。選挙でお世話になった方々が多数いらしていて、楽しい時間を過ごした。またもや飲みすぎであった。

ここへきてかっての暑さが和らいできている。過ごしやすくなってきた。

帰宅21時。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-25 23:40

平成19年8月24日金曜日

b0116758_2371916.jpg
本日は朝から千葉県庁にて、自由民主党健康福祉部会の会議。この部会は千葉県の健康福祉政策に対する自由民主党千葉県連としての意見を取りまとめる会であり、私は副部会長を仰せつかっている。
県全体での医師不足解消が主なテーマであった。「人口10万人対医師数」というデータにおいて、千葉県は152.0人で、全国平均211.7人を大きく下回っており、深刻な状況である。いかにして医師を増やしていくのか、真剣に考えていかなければならない。私の選挙公約でもある「小児救急医療」についても、私にとって大変にためになるお話しをいただいた。

その後13時より、9月に予定している一般質問の調査研究。県の職員による入れ替わり立ち替りの説明を受け、頭の中が混乱気味となった。質問内容によっては、「それを質問してもらっては困ります」という話もあった。県職員の立場が様々であることは理解できる。しかし県民の代表として、追求していくべきことは追求していかなければならない。そのために私は選ばれている。決意を新たにする。何にせよ、勉強である。資料を読んで理解する「机の上の勉強」、様々な方々のお話を聞く「県民の声の勉強」、そして「実際の行政についての勉強」。この3つをいかにバランスよくこなし、政策実現に向けて事態を前進させることが重要である。

夕方に県庁を出る。比較的すごしやすい気温であったため、普段はバスを使うところを、10分かけて徒歩でJR千葉駅に向かう。しかし、これは失敗であった。大汗をかきながら千葉駅でエビアンを一気飲みすることになる。

写真は自民党控え室の自席で資料を読んでいるところ。一期先輩の千葉市美浜区選出の臼井正一県議に撮影をしていただいた。

帰宅20時。

<読んだ本>「錦繍(きんしゅう)」 宮本輝 新潮文庫 
久しぶりに良い小説を読んだ。読後感に、じっくりとひたることができる名作。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-24 16:19

平成19年8月23日木曜日

b0116758_23174369.jpg
午前中はセントラルパーク駅近くにお住まいの方宅を訪問。千葉県施行の運動公園駅周辺区画整理について、貴重なご意見をいただく。地権者の不満は募っている。解決に向けて県議会議員として精一杯の活動をお約束した。

昼食は喫茶店シエスタのドライカレーランチ(1,000円)。

13時より市内の小学校校長とお会いして、通学路のスクールゾーン化についてのご要望をうけたまわる。これも精一杯の対応をしていきたい。

15時より市内の支援社宅を数件廻り、
18時より流山青年会議所の納涼例会に出席。場所は毎年恒例のトントンランド「ふくろうの森」である。暑すぎない気温。ビールが美味しい。流山青年会議所には、ここ数年、沢山の新しい会員が入ってきている。私よりはるかに若いが、政治に対してしっかりとした意見をもっている人が多い。うれしく感じる。またゆっくりと語らいたい。流山の将来への夢を共有できればと思う。

写真はその納涼例会の模様。中央にて背中を向けているのが2008年度の理事長宮内氏である。
22時帰宅。千葉日報社に提出する原稿作りをする。はかどらず。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-23 23:21

平成19年8月22日水曜日

b0116758_1644389.jpg
午前中は公認会計士として和光市に行く。

正午に帰宅の後、流山は「茶豆蘭」にてランチを食す。外食は地元店にて。大手のファミリーレストランでは絶対に食べないのが地域活性化を目指す私の信条である。流山には、地味ながらも美味しいお店が沢山あるのが嬉しい。

13時に流山市役所集合。井崎流山市長、小宮県議会議員と共に江戸川の向こう側、三郷市の市役所に行く。14時より江戸川新橋建設促進協議会に出席。建設が予定されている江戸川新橋は、流山と三郷を結ぶ新しい橋。そのため両市の市長、県議会議員、市議会議長そして建設委員長というメンバーで年に数回、このような会合を開いているとのことである。それにしてもこの協議会ができて15年。まだ新橋建設は実現していない。いつまでに作るという計画も未だない。あまりにも遅い。驚くべきことである。この件に関しては、9月議会の一般質問において、しっかりと自論を述べていきたい。

15時40分に流山に戻り、その後、数人の方とお会いする。
そして19時30分よりNPO法人流山フィルムワークスの役員会に出席。流山フィルムワークスは映画をはじめとする映像によるまちおこし団体。フィルムコミッション事業(映画、ドラマ、CMの撮影誘致、協力活動)と映画祭開催を二つの柱として活動している。3年ほど前に私が作った団体。この団体のために私は沢山の血と汗を流したと自負している。
会議の後、役員の宮田義則氏と平和台「奉山」にて会食。氏は八木南小学校の先輩でもある。NPO活動に関してはもちろんのこと、田中角栄の功罪からタミヤのプラモデルまで楽しく語らう。視野が広く、ロマンを持つ方との時間は有意義である。
帰宅は11時。

写真は三郷市役所の市長室につながる会議室の模様。よくある風景といった写真ではあるが、歴代の市長の肖像が写真でなく、絵で描かれていて珍しい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-22 23:48

平成19年8月21日火曜日

本日は午前中は資料整理。
昼食は日頃よりお世話になっている方々と妻と共に三郷にて昼食。
午後より13件のお宅を訪問した。
夜は社団法人流山青年会議所の2008年度理事予定者会議。
青年会議所とは奉仕・友情・修練の三信条のもと、明るい豊かな地域づくりを目的とする地域青年経済人の集うボランティア団体である。早くも来年度の活動が始まる。今年2007年度は選挙の関係で、顧問という立場でお休みをさせていただいてる。来年より初心に帰って頑張る所存である。入会10年目の節目でもあるので。
12時すぎに帰宅。
今日も暑かった。まだまだ夏である。
<読んだ書籍> 青年の大成―青年は是の如く  安岡 正篤  致知出版社
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-08-22 00:58