「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

平成19年10月31日水曜日

本日は午前中に資料整理その他の事務作業。
午後一番で、16歳の少年時代から行きつけの理髪店へ。20年間以上のお付き合いのうちで浮気は2度だけ。選挙用の写真撮影のために仕方なく専属美容師に依頼した2回だけである。

その後、自民党機関紙「自由民主」を片手に数名のお宅訪問。

16時より、自民党青年局長と打ち合わせ。
年内にイベントを予定している。そのための下打ち合わせ。

その後いったん帰宅。

そして19時より、友人のお店の開店パーティーに出席。
青年会議所を卒業した先輩方と久しぶりにじっくりとお話。楽しい!
素晴らしい時間だけに今日も午前様でした。帰宅**時。正直飲みすぎた。涙が出るほど嬉しい話もあった。

終わりです。
明日は盛り沢山の予定。
おやすみなさい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-31 17:51 | 政治活動

平成19年10月30日火曜日

b0116758_153318.jpg今日は流山デー。
一日中流山にいた。

午前中より地元要望の関係で、市内の方々とお会いし、お願い廻り。
お蔭様で2件のご要望に関してそれなりの回答が出来る状態になった。
その後、久しぶりに自民党機関紙「自由民主」を片手に支援してくださる方々宅を廻る。
やはり人間同士、お会いしてお話しすることが大切。いろいろな情報と知恵を手に入れる。

16時過ぎより、流山市区画整理事務所を訪問してご挨拶。
運動公園周辺の区画整理について近況を把握。

17時にいったん帰宅。
18時より初石にて人とお会いして打ち合わせ。
20時より流山青年会議所の委員会。私がコメンテーターを務めることになった11月度例会についての打ち合わせ。テーマは日本国憲法。憲法に関しては、10年以上前のサラリーマン時代に自腹を切って司法試験の専門学校に通って勉強した経験がある。ぼんやりと、ひとり当時を思い出していた。

その後、懇親会。悪魔のささやき。帰宅**時。
写真は、だからどうしたと言われそうであるが、私が勉強した憲法の本。憲法を学んでも午前様です。

<最近読んだ本>
「虚空遍歴 (上) 」  山本 周五郎  新潮文庫
名作と知りながらも読みはぐっていた傑作。安心して物語に没入できる頼もしさ。

「グリコ・森永事件「最終報告」 真犯人」 森下 香枝  朝日新聞社
どうにも参りました。手違いで2冊持っている。

「獣どもの街」 ジェイムズ エルロイ  文春文庫
うーん、いまいち。この作家は長編向きである。

「わが青春のロック黄金狂時代」 東郷 かおる子  角川SSC新書
著者は有名な音楽雑誌の元編集長。しかし私は本書に感情移入できなかった。各アーティストの音に対して全くといってよいほど触れてないからだと思う。こういう方だからこそロックを仕事にすることが出来るともいえよう。

おやすみなさい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-31 01:53 | 地元行事・地域活動

平成19年10月29日月曜日

b0116758_18411523.jpg暑くもなく寒くもない落ち着いた気候。眠い。
千葉駅構内で熱いドトールコーヒーを流し込む。

朝10時より決算審査特別委員会のために千葉県庁へ。
ちなみに決算審査特別委員会とは、平成18年度の千葉県の決算に対して、県民の為に効果的に予算が使われているかどうかを中心テーマとして、県政全体について審査をする会のことである。17名の県議会議員がメンバーになっている。自民党一期生4名の一人として私もメンバーになっている。各政党いろいろな考え方があって参考になる。

午前中は、総務部の決算に関して審査。
昼食は議員食堂で委員のメンバーの皆様と一緒に。私はAランチを食した。
13時から、守屋武昌前防衛事務次官の証人喚問をテレビで観て皆で憤慨し、
13時30分から、環境生活部の決算に関して審査、その後国体・全国障害者スポーツ大会局の審査を経て、終了16時前。

そして若干の事務作業をして帰路につく。
帰宅18時30分。明日から昼も夜も目一杯なので今日は早目に帰宅し、ゆっくりと読書にいそしみたい。同時並行的に読んでいる複数の本を読破するつもりだ。
上の写真は決算審査特別委員会の資料の山。結構積み上がっている。予習で目を通すのもナカナカ大変である。

b0116758_18455090.jpg左は2010年の千葉国体の公式キャラクターの「チーバくん」。残念ながら地元流山では正式競技会場はなく、デモンストレーションのスポーツ行事が2つ実施されるとのこと。
しかし、この「チーバくん」は、狙いすましたユルさ加減ホド良く、結構気に入っている。腕の生え位置も良い。メタボ気味なのも親近感がある。位置的に黒い鼻の下あたりが流山であろう。著作権等の問題はさておき、これからもこのブログに時折登場させていきたい。

今日はこれで終わりです。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-29 19:49 | 政治活動

平成19年10月27日土曜日

一日中雨。ときに激しく降った。

自宅にて、私の議会活動報告の文章作りをする。
一般質問の原稿をベースとして、その後の経過なども盛り込む。
音楽を聴きながらゆっくりと作業をする。

文章作成にキリが付いたら、次はじっくりと読書タイム。
久しぶりに山本周五郎を味わう。

それにしても議員の日常というものは、政策を語り続け、大勢の人前で挨拶をしたりと、自分の頭の中にあるものを「出す」ことばかり。
だからこそ今日のように本を読んだり、音楽を聴いたりと「入り」をはかることが非常に大切な脳作業になる。

正に晴耕雨読の一日であった。

テレビをつけると亀田親子をよく見かける。謝罪だとか、親子の絆だとかいろいろあるようだが、ボクシングのプロなのだから、ボクシングの試合で人々の心を揺さぶって欲しい。変な話だが、ボクシングが圧倒的ならば大抵のことは許されたりする。

気が付けば10月ももう終わり。何と月日の流れは早いものか。一年がこんなにも早いのだから一生も永く感じるわけもないであろう。頑張っていきたい。
しんみり。

終わり。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-27 21:50

平成19年10月26日金曜日

ご無沙汰しております。
本日より更新します。
一週間ほどお休みをいただいて遅ればせながらの新婚旅行に行ってきました。
気持ちも身体もリフレッシュして昨日夜に帰国しました。

さて、本日は決算特別委員会のために10時より千葉県庁に。
一年生議員の中で4名が決算特別委員になり、私もその一人になった。
各部局の平成18年度の決算をベースとして、まつわる様々な県行政に実態について、
議員と執行部(県職員)とで質疑応答を繰り返す。議会などに比べ、ざっくばらんな議論が取り交わされ、聞いているだけで勉強になる。

そしてお昼は、流山から用事があって県庁にいらしていた宮田義則氏とランチ。
宮田氏とは10年のお付き合い。流山青年会議所の先輩であり、また最近では私が立ち上げたNPO法人流山フィルムワークスの役員として一緒に活動をさせていただいている。昼食の後、県庁の議会棟6階の自民党控え室へご案内。

そして13時より決算特別委員会の続き。15時30分まで。
そして17時前に千葉県庁を出る。

いったん帰宅して、夕食を食べた後に、2008年流山青年会議所のまちづくり委員会に出かける。場所は、南流山「海風」。来年の方針について盛り上がる。
盛り上がりすぎて帰宅**時。

今日はお終いです。おやすみなさい。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-27 03:01 | 政治活動

理由あって18日木曜日から

少しの間、ブログの更新をお休みします。
よろしくお願いいたします。

その間に、というわけでもありませんが、
私の先日10月1日の一般質問の録画ビデオを是非、ご覧になってください。以下のリンクページの右側のウィンドウで「10月1日(月) 武田正光」の右側の「再生」を押していただくと、ご覧になれます。
http://www.pref.chiba.jp/gikai/chukei/rokuga/index.html
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-18 00:16 | その他

平成19年10月17日水曜日

b0116758_2193271.jpg朝目覚めると札幌。
天気はどんよりとしている。それほど寒くない。
昨夜食べた美味しくない味噌ラーメンの香りが口に残っている。

朝より、札幌都心部子ども関連複合施設を視察。

児童数の減少に伴い札幌市内の4つの小学校が統廃合されて誕生した「札幌市立資生館小学校」を中心にして、保育園や子育て支援支援総合センターなどの施設が同じ建物に複合している。
驚いたのは、オープン教室といって各教室と廊下とを仕切る壁がないこと。現代の教育の現場で望ましいとされている教室のあり方らしい。私だったら、通る人通る人に目を奪われて授業に集中できないのではないかと思う。

そして設備の立派さに驚く。校庭も天然芝が敷き詰められている。
さすがは190万人都市札幌である。千葉ではこうはいかないであろう。

小学生に対して思うことは、まあ、とにかく勉強をしたほうが良いということぐらいか。
「勉強しないことが格好良い」だとか、「教科書は何も教えてくれない」とか、「書を捨てて街に出よ」とか、そういうもっともらしく陳腐でクダラナイ言葉を吐く連中は無視して、机にかじりついて勉学に邁進してほしい。年をとってから勉強するのは本当に大変なのだから。算数などの実生活に直接役立つことのない抽象的な学問をしっかりと学ぶと良い。

そして午後より帰路につく。

初めての県外視察であったが、非常に有意義であった。現場を見ることは良い経験になる。

写真は、教室の模様。オープン教室を廊下から撮影。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-17 21:27 | 政治活動

平成19年10月16日火曜日

朝起きると北海道小樽。
本日は、10時より、済生会西小樽病院そして併設している重症心身障害児施設「みどりの里」を見学。
特に「みどりの里」にて100人近くの重症心身障害者の方々の看護の現場見学はキツイ体験であった。政治家として見なければならない現場なのかもしれないが、正直見たくはなかった。覚醒剤剤中毒の母親から生まれたために、虐待を受けて長らくお風呂に沈められたために。ただ寝たきりで這いつくばって天寿をまっとうするためだけに生きている人たちを目の当たりにしたとき。
この命を政治で救うことは難しいかもしれないと感じた。

私は恵まれた健常者である。だからこそ命の限り生きて仕事をしていきたい。今日のことは一生忘れない。


午後は札幌市立大学を見学。

その後札幌に宿泊。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-16 23:30 | 政治活動

平成19年10月15日月曜日

b0116758_1652990.jpg本日から千葉県議会健康福祉常任委員会の県外視察で北海道に出かけている。
朝9時に羽田空港に集合。
11時30分には千歳空港に到着。肌寒い。コートを持ってこなかったため焦る。千葉より10度近く低い気温である。

14時より、札幌市の手稲渓仁会病院を見学。
この病院は民間の病院であり、設立20年にして北海道を代表する病院のひとつになっている。
理事長をはじめ幹部の皆様より、様々なお話をお聞きする。
とにかく経営努力が凄まじい。優良企業に似た空気を随所に感じる。
医師の確保に大変積極的であり、病床数に比して多数の医師を擁している。
特に救命救急医療専属の医師も確保していることには驚いた。またドクターヘリも所有している。
「あらゆる種類の救急患者を365日、24時間体制でいつでも受け入れることができる」ことを強く誇りに感じていらっしゃるようで本当に感動した。
最新の設備とそれを最大限に生かす経営努力、理念を共有した医師とスタッフ、お客様を大切にする姿勢。地域に根ざした民間病院の成功の現場を見ることができた。百聞は一見にしかず、現場の雰囲気を知ることができたことは大きな勉強になった。

その後、小樽へ移動してホテルにチェックイン。
そして食事会。普段あまり接することのない自民党以外の会派の先生方とゆっくりとお話をするよい機会であった。誠に僭越であるが、皆様それぞれ確固たる信念を持って選挙を勝ち抜いていらしているのだと再認識させられた。

写真はドクターヘリを撮影したもの。デザインもなかなかかっこいい。
以上。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-16 16:15 | 政治活動

平成19年10月13日土曜日

b0116758_21274355.jpg朝10時より、
流山市観光協会主催で流山市駒木の成顕寺にて開催された第23回流山人形供養会(にんぎょうくようえ)に出席。
共に時間を過ごした人形とのお別れにあたり、供養して、焼香する行事である。実はかなり有名な行事であり、市外からも沢山の人がいらしていた。それにしても日本人形が燃える情景というのものは、まぶたの奥に焼きつくようなインパクトがある。正直いって怖い。そんな人形達だからこそ供養が必要なのであろう。

11時過ぎに宮園保育園の運動会に出席。これは盛り上がっていた。子供たちにはまだ競争意識というものがないのか、エキサイトするのは父母の皆様であった。

昼食は中島らーめんのワカメらーめん(700円)とミニ餃子(300円)

b0116758_213181.jpg13時30分より、流山市文化会館にて、社会福祉法人流山市社会福祉協議会社会40周年記念、第10回流山市福祉大会に来賓として出席。簡単な祝辞をさせていただく。
b0116758_2134464.jpg
14時30分より、赤城神社の祭礼に出席。歴史のある神社であり、厳粛な気持ちにさせていただいた。

16時30分より、馬場流山市議会議長の市政報告会に参加。お時間をいただき先日の一般質問について報告をさせていただいた。改めて運動公園駅周辺の区画整理早期完成の要望が強いことが分かった。

そして18時30分より南流山駅にて南流山1丁目の自治会の方々と。
そして19時30分より新川にて市内の商工団体の方々と意見交換会。
帰宅24時。
今日は多忙であったが、沢山の人にお会いして充実感を感じる一日であった。
[PR]
by takeda-hashiru | 2007-10-14 21:51 | 地元行事・地域活動