平成20年3月27日木曜日

暖かいが寒くもある。
夕方に冷えを感じる。

午前中は自宅にてゆっくりと雑務整理。

午後から、とある市内の方とお会いして、道路関係のご要望を承った。
その後2軒のお宅を訪問して、
16時からの福田首相の記者会見を実家で見る。

平成21年度からの道路特定財源の一般財源化を表明した。
また道路整備中期計画の期間を10年から5年に短縮するとのことである。
これ以上の譲歩案はないであろう。
民主党から国民生活の安定を第一に考えた現実的なボールが帰ってくることを期待したい。

その間に、春の甲子園の21世紀枠の千葉県の安房高校がサヨナラ負けとなったことを知る。残念!

以下は予定。

19時30分から流山青年会議所の正副会議。活発な議論となるであろう。

足早であるが本日は以上。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-27 18:17 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)

平成20年3月26日水曜日

桜が咲き始めている。
待ちに待った暖かい春日和である。
しかし目が痒いのは困る。

午前中は公認会計士の業務で市外にて。
株価の低迷が話題になる。

財政政策や金融政策やら景気対策にはいろいろあるが、やはり一番求められているのは「政治が安定していること」ではないだろうか。日銀、暫定税率ともに出口が見えず、下手をすれば4月以降、国民生活に混乱を与えてしまう。政権与党の辛さがにじみ出ている。

午後より、流山に戻って、まずはインターン生の明治大学O君と合流。

流山市内の方のお宅を2軒廻った後、
二人で名刺の整理をして過ごす。
かなりの量の名刺を住所録に入力していく作業。何日かかけてやっていかなければならない。

本日は早めに帰宅。
早めの就寝を目指している。休めるときに休まなければならない。

おわりです。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-26 19:39 | 地元行事・地域活動 | Comments(0)

平成20年3月25日火曜日

b0116758_17135478.jpg午前中にインターンの明治大学2年O君と合流。

まずは流山市内のお世話になっている方宅を訪問。
今後の後援会の運営について、
今後の議会報告活動について、
という2つの課題で、お二人の方々とミーティングして方針決定。

14時から流山市役所。鈴木教育長と面談。

流山東高校の跡地利用の件や流山青年会議所の活動などについて教育分野を中心に40分程度。
それから井崎流山市長と短時間で情報交換。その後、いくつかの課を廻って雑談。

市役所そばの後援者の方にお寄りしたのち、
南流山にてお茶を飲みながらインターンO君と打ち合わせ。

19時から東京は新宿。
大学の同級生で公認会計士をしている4人と久しぶりに会食。
新宿駅改札の人の多さに焦る。人とぶつかりそうになるのが怖い。

今日も頑張りました。
写真はO君。どことなく橋下大阪知事に似ている。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-25 23:59 | 地元行事・地域活動

平成20年3月24日月曜日

b0116758_19331684.jpg朝9時30分に千葉県庁に到着。自民党控え室にて資料整理。

10時から政務調査費に関する勉強会。

11時30分から自民党内の新しい勉強会である「県盛会」の昼食会に出席。

今後の千葉県の方針やら各分野の政策についてブレーンストーミング。期数に関係なく全ての参加者に発言の機会が与えられたため、私も意見を述べさせていただく。

13時30分から県庁の自民党控え室に戻って、

地元業界からの質問を1点と、

流山警察署そばにできる予定の、県立「市野谷の森公園」について、県の仕事の進み具合を確認した。

この公園は、森林地区の「オオタカ保護ゾーン」と、池を中心とする「ふれあい活動ゾーン」の二つの顔があって、現在は「ふれあい活動ゾーン」の用地買収を進めている。
まずは「ふれあい活動ゾーン」の平成24年3月完成を目標としている。
平成19年度は5億超の用地買収予算をほぼ消化済み、
平成20年は3億超の予算を計上しており、地権者との交渉により更なる用地買収を進める予定とのことである。
完成が待ち遠しい。

帰宅は17時過ぎ。
資料作成やら、たまりにたまった名刺整理などをして過ごす。

夜は読書をする予定。また面白い本を読み始めた。
写真は自民党控え室にて。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-24 19:35 | 政治活動

平成20年3月23日日曜日

b0116758_18422861.jpg暖かい春日和。

9時30分から流山市総合体育館にて「第25回東葛空手道大会」に出席。
我孫子市、市川市、柏市、野田市、松戸市そして流山市という6市の小中学生が日頃の稽古の成果をぶつけ合う。
桜田義孝衆議院議員の後で来賓挨拶をさせていただいた。

その後、後援会長宅を訪問して雑談。

11時30分から、流山高等学園体育館にて、八木南コミュニティ地区主催の「第33回合同講座発表会」に出席。

ダンス、カラオケ、詩吟、絵画にフラダンス、ペン習字と盛りだくさんで、こちらも日頃の練習の成果を発揮されていた。
こういったイベントで、いつも思うことだが、女性陣のほうが男性の先輩方に比べて、生き生き伸び伸びとしている。笑顔が絶えない。女性のほうが楽しみ方を知っているように感じる。

同級生の親御さんがいらしたり、日頃よりお世話になっている方も多いことから、14時過ぎまで会場にいて鑑賞。つくばエクスプレス沿線の区画整理に関する苦情もお聞きした。

14時30分から流山市内のお宅を一軒訪問。

その後、16歳からいきつけの理容店 鰭ヶ崎の「ユーエスバーバー」にて散髪。

本日は終了。今日は読書をして早めに就寝予定。

写真は「健康体操」の模様。とても真似出来ない動きをされていた。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-23 18:48 | 地元行事・地域活動

平成20年3月22日土曜日

b0116758_1658266.jpg午前11時より、ホテルグリンタワー千葉にて、
第51回自由民主党千葉県支部連合会定期大会に出席。

平成19年の事業報告や決算、平成20年の活動方針や予算、千葉県連の役員人事について原案通りの承認を受けた。
党存亡の危機を、党員一丸となって乗り切ることを確認しあっての散会となった。

その後、ひとりで歩きながら千葉の街を探索して、美味しいパスタにありつけた。リピートしようと思って店の名刺をもらおうとしたが、ツッケンドンに「無いね」と言われた。愛想を作らない職人な感じが良い。歩きながら店の位置を頭に叩き込んだ。また行きたいと思う。

帰宅前に南流山「カフェロッタ」にて、昨日、同期の瀧田敏幸県議からいただいた「私のマルクス」(佐藤優 著 文藝春秋 刊)を読破する。

佐藤優氏と瀧田県議とは学生時代からの親友とのことで、当時のふたりのやりとりが本書に取り上げられていて興味深い。読後に、もう一度学生時代に戻りたい、もっと勉強をしたいという欲求が猛烈に沸いてくる。

大学二年から公認会計士を目指し始めた私は、会計学、近代経済学、経営学やら会社法などの法律学など、同世代の学生に比べて、多くの時間を勉強に充ててきたという絶対の自負がある。憲法についても働きながら専門学校に通って学んだ。

しかし本書に取り上げられている哲学や神学などの抽象的な、悪く言えば直接経済活動(お金を稼ぐこと)につながらない学問については、断片的な知識はあるものの、勉強が足りてない。

数学だって学びたい、物理も知りたい。世界史も日本史も。

読書をきっかけに「学びたい」欲求が盛り上がった一日であった。

政治という高貴ながらも「俗世の営み」に身を投じているからこそ、脳内の純化が必要になると思う。

おしまい。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-22 18:34 | 政治活動

平成20年3月21日金曜日

b0116758_0461480.jpg今日は2月定例議会の最終日。

まずは午前11時30分から自民党千葉県連にて青年交流推進実行委員会のミーティング。9月に自民党千葉県連の女性局と青年局で合同のイベントを開催することが決まった。

12時40分より議員総会。

13時より本会議。
平成20年度の予算案が可決された。
ただし乳幼児医療費助成事業の充実を約束する附帯決議付きの可決である。知事の出した予算案を議会がいわば条件付で認めるということである。その点で自民党の意見が反映されたといえる。

時折、民主党のやや見当違いの、国会で議論すべき議題もあったが、16時30分に無事終了。

17時より京葉政経研究会の勉強会。
この議会ではいろいろなことがあった。勉強になった。
帰宅12時過ぎ

おやすみなさい。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-21 23:59 | 定例議会

平成20年3月20日春分の日

b0116758_21542972.jpg本日は朝に若干の資料整理などをして、
その後、お休みとした。

夕方からおおたかの森で映画「ノーカントリー」を観る。

スリル、サスペンスとして楽しむつもりが、妙な風合いも加わり、良く分からない感もあった。

一つひとつに謎に対して解答を用意する気が無いらしく、分からないままのことも多い作品であった。

そして写真は有名なペットボトルのお茶である。

横の「新俳句大賞」のコーナーに、私の妻の祖父の作品が取り上げられている。

聞くと応募したのは二年前らしく、年齢も二歳若く表示されていた。

こんな感じで今日はお終い。

明日は議会最終日である。長い一日になるであろう。

おやすみなさい。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-20 21:54 | 趣味

平成20年3月19日水曜日

b0116758_2484363.jpg先ずは流山市内の商工業者の方と10時過ぎから。
一緒の昼食は江戸川台「大将」。
タンメンと餃子。お
店で偶然お世話になっている内科医の先生ともお会いする。

13時30分からお世話になっている方のお宅を訪問。
県議会の近況についてご報告。厳しくも的確な叱咤激励を受ける。

15時過ぎから衆議院千葉第7選挙区支部長さいとう健氏の事務所にて情報交換。

16時にお1人お会いし、16時30分から後援会長の秋元先生のお宅にて訓告を受ける。

その後、以前要望のあった県道沿いの、とある箇所の状況確認。千葉県にしっかりと対応してもらえたことをシカと確認した。

18時から流山市商工会館にて流山青年会議所の3月度例会の準備作業。

3月度例会は井崎義治流山市長をお招きして流山市政について語り合う企画。
2月度例会に続いてまた私が担当副理事長であった。
とにかく無事終わってひと安心。その後、伊藤委員長らと打ち上げ。

帰宅**時。
写真は例会の模様。熱心に語る井崎市長。
終わりです。今日も頑張りました。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-19 23:59 | 地元行事・地域活動

平成20年3月18日火曜日

b0116758_22382169.jpg午前中より流山市内の方々のお宅を訪問。

千葉県議会の近況を話して廻る。

本日の千葉日報誌の朝刊一面を読まれて、残念がる方もいらした。

今回なぜ自民党は堂本知事の出してきた当初予算案を修正しようとしたのか?
必要でないと考えられる知事直轄の一億円の広報費を削って、
乳幼児医療費助成事業に充てる。これが修正の目的であった。

結局、
当初予算案の修正は諦め、乳幼児医療費助成事業を原案よりもより県民のためになる制度にしていくという内容の「附帯決議(ふたいけつぎ)」付きで、
要するに一定の条件付きで、自民党会派として、この当初予算案を賛成することに決まった。

いわく修正をあきらめた理由は、実現のために必要な議員数を、自民党会派だけで確保することができないからである。
いったん予算案の修正を過半数で可決しても、知事が再議(さいぎ)にかけるならば、次は3分の2の賛成がなければ、予算案の修正はできない法律になっている。

県議会議員95名のなかで自民党の議員は56名で、過半数はあっても、3分の2には足りない。

それでも自民党としての姿勢を示すためにも、
再議で否決される覚悟でも一度は修正を仕掛けるべきだったのでは、という意見も若手を中心に多く、私もそれに同意する。

様々な要因から、その道は選択されなかった。
議員総会で出た結論なので仕方はないが、実に残念である。

しかし、修正したかった乳幼児医療費助成事業の自己負担額については、附帯決議により、結果として近い将来にその約束が果たされることになる。
政治的には、これで良しと考えるしかない。一億円の広報費に関しては、今後その使いみちに目を光らせていく。

夕方18時よりNPO法人流山フィルムワークスにてミーティング。
その後、同法人の役員会。写真はその模様。後ろのポスターは東葛国際映画祭2006のもの。

それにしても日銀総裁は決めないと。
これを政局にしては世界中から笑われる。もういい加減にしないといけない。
求められているのは安定である。

以上です。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2008-03-18 22:44 | 地元行事・地域活動