平成19年8月10日金曜日

本日は朝から地元の支援者廻り。自由民主党の機関紙「自由民主」を片手に、9月議会にて一般質問をする予定であることをお伝えして廻る。留守の方は少なく効率的に廻れた。特別用件がない限りアポは取らないことが多い。日によってはほとんどの方とお会いできないこともある。しかし、とにかく暑い。
そして夜は地元の経営者の方々と会食。久しぶりの方ともゆっくりとお話しができた。
帰宅は遅い。

<読んだ本>「オシムの言葉 フィールドの向こうに人生が見える」 木村元彦 集英社インターナショナル
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-11 10:12

平成19年8月9日(木曜日)

b0116758_22562572.jpg
本日は私の誕生日であるため休日とした。今年一番暑いであろう日に妻と浅草探検。沢山の人で賑わっており、大変な活気に驚く。たまたま寄った甘味屋の店主が、おそらく同じ浅草の商店主であろう方と一緒に地域おこしについて熱心に語っていた。浅草というまちのブランドが維持できるのもこういった人たちの不断の努力の賜物なのだと痛感する。
そして私は38歳になった。孔子いわく「15にして学に志し、30にして立ち、40にして惑わず・・・」。40歳まではあと数年あるが、自分に惑いはない。今後、大変なことも多々あろうかとは思うが、ご支持をいただける限り、政治の道で生きていきたいと考えている。しかし何ひとつといって人に比べて秀でたものは無い自分である。努力したぶんだけ前に進む。その現実認識を忘れずに歩んでいきたい。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-10 08:30

平成19年8月8日(水曜日)

 午前中は公認会計士の仕事で埼玉県和光市へ。月のうち1日半程度を公認会計士業務に充てることにしている。ベンチャー企業の経営者との交流は、議員として活動していくうえで非常に重要だと考えている。新しい発想やモノの考え方に驚き、刺激を受けることが多い。
 午後は地元流山にて数人の方々とお会いした。以前に比べて私の表情が優しく穏やかになったとのお話。はたしてそうなのか?当選以前も現在も常に何かに追われているような日常に変わりはなく、自分では全く実感がない。
 そして夜は地元流山の経営者の方々との毎年恒例の納涼会。カラオケで「千の風にのって」という曲を唄い、改めてじっくりと歌詞を読んだところ、感激して不覚にも涙してしまった。明るく楽しいお酒はつい過ぎてしまうものでかなりグダグダの状態に。

帰宅**時。たくさん笑ったせいか不思議と疲れはなかった。

<読んだ本>「反省」鈴木宗男・佐藤優 アスコム
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-09 00:33

平成19年8月7日(火曜日)

早起きを目論むも失敗。さすがに4時30分に起きるのは容易ではない。早朝6時からの流山市倫理法人のモーニングセミナーに行けず。

午前中は資料作成。9月議会に予定している私の一般質問の概要作りをした。
現時点では千葉全体に関わる質問2点、地元流山に関する質問3点を想定している。
この箇条書きの項目を一ヶ月かけて30分の文章にしていかなければならない。
十分な調査研究の後、先輩議員の助言を受けて完成させていくことを考えるとあまり時間はない。

14時より、流山市内にて年末にベートーベンの第九の合唱イベントを企画している方とお会いする。東葛国際映画祭の実行委員長の経験をもとにして、協賛金集め、広報活動などについて自分なりのアドバイスをする。熱意に打たれ、出来るだけの協力を約束した。

15時より知人の和菓子屋さんにて雑談。水羊羹を買わせていただく。

16時より帰宅。事務作業をする。
18時より流山市区画整理事務所の方々と会食。運動公園駅周辺、木地区のTX沿線区画整理について意見交換。一日でも早い完成が望まれるところであり、今後も継続的にミーティングをしていきたい。

23時帰宅。この時間に食べる水羊羹が美味しい。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-08 00:04

平成19年8月6日(月曜日)

起床後、柏市議会議員選挙の結果を知る。
交流のある方々の当選を確認してホッとする。おめでとうございます。

11時より流山市役所にて副市長と会談。
懸案事項について話し合いをした。
加えて自由民主党移動政調会での流山市からの要望提出についてお願いした。

12時より流山市議会会派流政会のミーティングに顔を出す。
熱心な議論がなされていた。

14時より、
支援者宅を訪問。
18時30分より流山市生涯学習センターにて自由民主党流山市支部会議に
出席。
その後、会食をして帰宅11時。

まだ夏に身体が慣れていない感じ。タオルを持ち歩いていると笑われることもしばしば。
汗をかくから水を飲む。飲むからまた汗をかく。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-06 11:29

平成19年8月5日(日曜日)

b0116758_2304260.jpg
 本日は16時まで自宅にて休養。読書をして過ごす。
 17時よりご支援いただいている方のお宅に訪問。久しぶりに落ち着いていろいろなお話ができて嬉しい。昨今の自民党に対する厳しいご意見も承った。
 18時45分より松ヶ丘の盆踊り大会。樹の生い茂るこじんまりとした公園に盆踊りのやぐらがマッチしていた。子供達も嬉しそうにしていた。
 帰宅は21時。今日もいろいろな方々と話が出来た。それにしても暑かった。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-05 23:08

平成19年8月4日(土曜日)

 午前中は昨日県庁よりいただいた資料の読み込み、
 午後13時より流山市総合体育館にて、流山市と相馬市との第22回姉妹都市交流少年剣道大会。何ともまとまらない挨拶をしてしまい反省。
 14時より戸部源房流山市議会議員宅にて県施行の運動公園駅周辺の区画整理に関して指導を受け、貴重な資料を沢山お借りする。このテーマで9月の県議会にて一般質問をしたい旨を伝えると、頑張れ!との励ましを受けた。
 17時より先の少年剣道大会の打ち上げバーベキューに出席。少年剣道大会は当初、流山市優勢に見えたが、相馬市が総合優勝(残念!)。
 18時30分より南流山駅前の居酒屋にて馬場正興流山市議会議長の納涼会、19時より江戸川台東口盆踊り、その後、再度、馬場先生の納涼会に戻った。馬場市議は、私の育った宮園を地盤としておられ、ご子息は私の小中学時代の同級生である。以前から本当に良くしていただいており深く感謝したい。
帰宅22時。汗を沢山かいたため風呂が心地よい。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-04 23:28

平成19年8月3日(金曜日)

 午前中は南流山の自宅にて資料整理。
最近毎日のように千葉県庁から様々な資料が送られてくる。
軽く目を通して、ファイリングをする。

 13時より千葉県庁横の自由民主党千葉県連にて、政務調査会の会議。
 皆、選挙応援のため日焼け顔になっていらした。
 議題は、ここ数年、開催を見合わせていた「移動政調会」を本年より開催するか否か、について。
 「移動政調会」とは、自由民主党千葉県連の政務調査会長らが、県内の各市町村を廻り、各首長または自民党支部からの「県に対する要望」を吸い上げる、というもの。そしてその要望を、翌年度の県の予算編成に反映させていく。

 このような「移動政調会」は、昨今の県の厳しい財政事情により、各市町村の要望をそのまま予算付けすることが難しくなってきたことから、カタチだけの実効性のないものになってしまった。そのために、ここ数年間は開催されてない。しかし千葉県議会議員95名の中56名を占める最大会派である自民党が、党として各市町村の要望をまずは知らなければならない。全て実現することは不可能としても、知ったうえで優先順位をつけて知事や関係部局にかけあうなどの対応をし、その後の経過についても引き続き各市町村に対し説明をしていく必要がある。各首長との情報交換の場としても意義深い。そのような議論の結果として、本年より改めて「移動政調会」を開催することに決まった。
 私としても早速、来週早々に流山副市長の石原氏とお会いし、流山市から県への要望を確認する作業に入ることとした。

 そして、14時過ぎから県議会自民党控え室にて、千葉県県土整備部の方から、現在千葉県が行っている4つの区画整理事業(流山市においては運動公園周辺地区、木地区の2つがある)について、本年10月10日から、従前の一般会計から切り離し、特別会計にて処理していくことになったことについて説明を受ける。これにより事業の進捗度(進み具合)が会計的に分りやすくなると考えられる。

 その後、9月に予定している一般質問のための調査研究をした。それにしても分らないことばかりである。今年の夏はじっくりと勉強に充てたい。

 本日は早めに帰宅し、久しぶりに妻と外食に出かけた。明日も盆踊りや納涼会など出席予定である。休めるときは休まなくてはならない。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-03 22:15

平成19年8月2日木曜日

 午前中はお世話になっている方のご親族の告別式(ご冥福をお祈りいたします。)、午後は地元流山の支援者宅を数件ご挨拶に廻った後に事務作業、夜は流山青年会議所の理事会に出席。
 参議院選挙の関係上、7月27日から29日までの期間にて開催された流山青年会議所主催のキャンプに参加することが出来なかったため、皆と達成感を共有できない自分がいる。残念ではあるが、仕方がないと諦めつつ、来年は絶対に参加しようと決意。
 青年会議所活動も今年の11月で10年目に入る。「10年一(ひと)仕事」というわけでもないが、一通りの役職は経験したし、そろそろ私なりの思いを明確な「声」にして後輩に伝えていこうと考えている。流山青年会議所あっての現在の自分である。卒業までの残された時間を使って、会に対して恩返しをしていきたい。懇親会を経て11時30分に帰宅。

<読んだ書籍> 「反転」 田中森一著 幻冬舎  赤裸々な実名表記に驚かされる半生記
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-02 23:52

平成19年8月1日水曜日

本日は午前中に地元流山を廻り、夕方は自宅で事務作業、
夜はJA流山の納涼会に来賓としてご招待を受けて出席。
先の県議選において、ご推薦をいただき、大変お世話になりました農協の皆様方より温かいお言葉をいただきました。
大自然を相手に果敢に闘う農家の皆様に心より敬意を表します。

要領よく美味しいところばかり取ろうとする人が多い世の中ですが、
地道に美味しい農産物を作っている人たちの偉大さは対照的です。
耳を傾けるべき「声無き声」はここにありました。
「保守」とは何か?保守政治家の一人として、もっと突き詰めて考える必要がありそうです。

さておき帰宅は22時でした。やや酔ったようです。
[PR]
# by takeda-hashiru | 2007-08-01 23:18