人気ブログランキング |

外国人参政権反対10,000人大会

b0116758_23225835.jpg平成22年4月17日土曜日
雨のち晴れ

10時30分に大手町サンケイプラザに到着。

11時から「草の根の声で日本を変える!4.17全国地方議員緊急決起集会」に出席。
現政権が推し進める外国人地方参政権付与法案や増長する日教組そして陳情の小沢幹事長一元化という3つの問題に対して、強く反対の立場から論陣が張られた。

来賓の石原慎太郎東京都知事は、流石の説得力で会場を湧かせた。

その後、千葉県議数名で昼食を食べて、向かうは日本武道館。

b0116758_232324100.jpg14時から開会となった「外国人参政権に反対する一万人大会」に出席。

主催者を代表しての佐々淳行(初代内閣安全保障室長)氏による迫力の開会挨拶から始まり、亀井静香、大島理森、平沼赳夫、松原仁そして渡辺善美という説明不用の面々が次々に挨拶。

やはり皆、有名「役者」らしく、聞かせる、湧かせる。特に平沼氏の気迫には心から感銘を受けた。

途中、森田健作千葉県知事からも応援メッセージが届いたことが紹介され、千葉県議会議員として誇らしく感じた。

大いに盛り上がったこの会の、最終参加者は10,257人となった。用意された座席はほぼ埋まっていた。

今日から、また大きなうねりが生まれるであろう。私も流山にて地道にそして着実に訴えていくつもりである。
改めて、参政権は国民固有の権利である。また地方の集合体が国であるため、国の参政権は駄目だが地方参政権ならば認めても良いという理屈は通らない。どうしても参政権が欲しければ、帰化をするという道が開かれている。断固反対の立場を貫いていきたい。

b0116758_23234477.jpg16時前に終了して、
その後、九段下から神保町そして御茶ノ水と独り散策。

帰宅18時。

今日は有意義な一日であった。
by takeda-hashiru | 2010-04-17 23:28 | 政治活動 | Comments(0)
<< 春の空手道大会 まだまだ寒い >>