人気ブログランキング |

映画「エクスペンダブルズ」

平成22年10月18日月曜日
晴れ

午前中は事務作業と電話連絡。

午後からはオフ。

夕方からは流山おおたかの森にて映画鑑賞。

今日は観たのはシルベスター・スタローンの監督・脚本・主演作品「エクスペンダブルズ」。
観てよかった。スタローン健在である。

ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスそしてアーノルド・シュワルツェネッガーという「夢の共演」で、制作費がかさんでます。
対して内容は極めてチープ。豪華俳優を全く活かしきれていない。全体の構図が今ひとつ良く分からない。激しく殺しあう前にやるべきことが沢山あると感じる。要所で炸裂するハードボイルトな会話がクサすぎて鳥肌がたつほど恥ずかしい。とにかく全く感情移入できない。

それでも10代に「ランボー」や「コマンドー」を何度も観た人には必見の映画。表現しようのない「あの感じ」がよみがえってくる大バカ作品である。いまどきこんな映画を作れるのはスタローンだけだ。すごい男である。これからも期待したい。

そして帰りに本屋に立ち寄ったら来年の手帳が平積みされていてびっくり。そうかもうそんな時期か。

おわり。
by takeda-hashiru | 2010-10-18 23:11 | 趣味 | Comments(0)
<< 祝!創立50周年 秋のスポーツ祭り >>