人気ブログランキング |

千葉県がんセンター視察

b0116758_23334459.jpg平成24年5月31日木曜日
晴れ

午前中は自宅にて一般質問の準備作業。

13時に千葉市中央区仁戸名町にある千葉県がんセンターに到着。
本日は、ちば自民党の医療問題議員研究会「がん対策条例制定プロジェクトチーム」による視察研修会。

まずは会議室にて、
千葉県健康福祉部健康づくり支援課長から千葉県におけるがん対策の現状そして課題についての報告、
続いて中川原千葉県がんセンター長による施設概要説明。
15時からは施設内見学。施設は老朽化した小規模なセンターであるが、実績と実力には定評がある。多忙ななか、丁寧に解説をしてくれた医師、看護士からも仕事に対する誇りを感じることができた。
これからの条例制定作業を進めていくにあたり、本日の視察の成果は大きいと感じた。
それにしても、がんと闘う患者さんの姿を見ると胸がつまり、心が重くなる。亡くなった友人のことを思い出してしまった。
医療機関を視察するたびに思うことであるが、医療関係者の仕事は、肉体的にも精神的にも極めて過酷であり本当に頭がさがる。
とにかく多岐にわたって政治がサポートしなければならないことばかりである。

16時すぎに視察終了。

18時に帰宅。
その後、自宅にて調査研究。
by takeda-hashiru | 2012-05-31 23:42 | 政策 | Comments(0)
<< 下総走武会(しもうさそうぶかい... 政務調査会 >>