がん対策推進条例 県外視察 2日目

b0116758_1833144.jpg平成24年7月10日火曜日
晴れ

がん対策推進条例に関する先進地視察の二日目。

大阪から電車に乗って向かうは鳥取。

本日お邪魔したのは鳥取県庁。

条例制定のために中心的な活動をされた自由民主党所属県議そして県職員の方々からお話を伺った。

鳥取県のがん対策推進条例は、かなり丁寧に作りこまれている印象を受けた。

がん患者の勤め先である事業者の責務や、がんを理由として不利益な取り扱いを受けることのない社会実現のための普及啓発などがうたわれている点が特徴である。

大阪と同様、2時間ほど議論を交わして、夕方には岐路につく。

羽田空港に19時30分に到着。

その後、都内にて長い付き合いの起業家と会食。

帰宅23時。
[PR]
by takeda-hashiru | 2012-07-10 23:59 | 政策 | Comments(0)
<< じっかり流山デー がん対策推進条例 県外視察 初日 >>